julio 13, 2006

逃避

20060713_sany0049

明日から月曜日まで、現実逃避してきます。

投稿:by nicenature 2006 07 13 11:47 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

marzo 01, 2006

マンション建設中断(茅ヶ崎フィッシュセンター跡地問題)

2月25日茅ヶ崎市発表

今後の動向にも引き続き注目です。

投稿:by nicenature 2006 03 01 01:41 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

enero 30, 2006

茅ヶ崎フィッシュセンター跡地問題その後(1月30日)

前の記事の続き。

市議会臨時会が召集されました。

跡地を市で買い上げてくれ、という民間からの請願で、これを審議します。
審議結果は明日でます。

仮に20億円の出費とすると市民一人当たり1万円の負担です。
「景観を守る」ためとはいえ、この出費はいいのかわるいのか。

今のうちに、土地規制をキチンとしておけば、50年後100年後の建て替え時に、高層建築ではなくなるのですよ。
建築開始まで時間が無いとはいえ、これは十分に議論されない気がするのですが。

今、大京が建てようとしているあの場所にいきなり規制かけてもいいと思うんですけどね。
訴訟になるでしょうが、あの場所買い上げるより安くつくし。

とりあえず凸電かなあw

投稿:by nicenature 2006 01 30 07:14 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

diciembre 31, 2005

海軍遺産を訪ねる(12月24日)

SANY0212
この日はフェリーで移動開始。


呉の対岸、江田島まで行きます。

SANY0213

戦艦大和を造ったドックの前をすぎます。
SANY0217
SANY0220
このドックで検査をするタンカー。
でかい!

呉は海上自衛隊の基地があります。
護衛艦を見ながらフェリーは進んで行きます。
SANY0227
SANY0229

20分ほどで江田島の小用港に到着。
SANY0231

バスに乗り換えて5分ほどで、今日の目的地である、海上自衛隊の第1術科学校に到着です。
SANY0235

この日は10時から見学の組で見学。
30人弱が集まりまして見学開始。
引率は学校の教官の方です。
SANY0236

「たまたま鍵が開いていた」とのことで大講堂の中を見学できました。
パンフレットによれば、大正17年(1917)の建築。
材質は瀬戸内産の御影石。
天井はドーム型。舵輪をかたどったシャンデリアが設けてあります。
SANY0248
SANY0246
SANY0245
もちろん現在でも現役の建物。
中央の赤い絨毯は成績優秀者のみ踏めるそうです。

大講堂のとなりに、海上自衛隊幹部候補生学校の建物があります。
明治26年(1893)に海軍兵学校の生徒館として建築。
赤煉瓦造りの立派な建物です。
英国から輸入した煉瓦を使用。1つ1つの煉瓦が紙に包まれて納品されたらしいですよ。
SANY0250
SANY0254
建物の左手にこのような入り口がありました。
立ち入り禁止。

近寄って覗いてみるとこんな感じ。
SANY0263
中庭があります。
この中庭に「同期の桜」の桜の木があります。

見学を進めましょう。
帝国海軍の資料を納めた教育参考館です。
幕末から終戦までの海軍資料が納められています。
館内撮影禁止。
脱帽で入場。
SANY0256
中に入り立派な階段を二階に上るとネルソン提督東郷元帥の遺髪が納められた廟があります。
展示物の殆どが戦死された方の遺品です。
日露戦争の広瀬中佐の遺品があったり。
靖国神社の遊就館でもそうなんですけど特攻隊関係のところでは足を止めて見入ってしまいますね。
17歳、18歳とかで戦死された方がいるわけですから。
感慨深く建物を出ました。

外には駆逐艦「雪風」の碇がありました。
SANY0261
太平洋戦争を通じて活躍。
戦後は賠償艦として中華民国へ引き渡し。
1970年代まで活躍したが台湾にて解体。
舵輪と碇が日本に返還されました。

無事見学が終了。
校内でお土産を購入。
広島に出てお好み焼き堪能して帰宅しました。

投稿:by nicenature 2005 12 31 03:29 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

diciembre 30, 2005

年の瀬の茅ヶ崎海岸

SANY0010


動画をダウンロード(3.3MB)

投稿:by nicenature 2005 12 30 04:01 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

diciembre 25, 2005

海軍遺産を訪ねる(12月23日)

ということで広島県に行ってきました。

22日深夜発の「ムーンライトながら91号」で出発。
この日は愛知や岐阜で豪雪がありまして。
名古屋の手前、笠寺で目が覚めた時はご覧の有様。

SANY0017

熱田駅で大阪行寝台急行が足止めされているのを見て、大垣からの関ヶ原越えを断念。(関ヶ原を超えられるのであれば大阪行の寝台が名古屋手前で足止めされるはずがない。本来であればその時刻では滋賀県内を走っているハズの列車だし)
5時45分くらいに名古屋へ到着。
6時発の近鉄特急に乗り換え。

SANY0021
SANY0020

これでとりあえず大阪を目指します。

SANY0028
SANY0030
SANY0040
SANY0042

寝ぼけたアタマで「難波に出ちゃイカン」と考えて鶴橋で下車。
環状線で大阪へ。8時半到着。
そこから新快速で西へ向かう。
やってきた新快速は15分遅れ。(2ちゃんの交通情報板によれば、大垣では接続列車なしだった模様)

車内で寝ているうちに姫路に到着。
ホームで朝食。

SANY0045

姫路駅名物の「えきそば」。和風出汁に中華麺ぽい黄色いそば。
姫路からは接続の関係で新幹線を使用。
改札着いたのが9時55分で今度の新幹線は10時01分。
出札窓口は長蛇の列。
女性駅員に10時01分の新幹線に乗りたい旨を話して「無札証明」の発行をお願い。
無事受領してホームに駆け上がる。
これが無札証明。

SANY0049

「切符買わないでこの駅から乗りました」という証明書。
運賃等を後払いにするための国鉄時代からある制度です。
今回のような時の為に覚えておくと便利ですw

姫路から乗った新幹線は団子鼻の新幹線。

SANY0053

1時間弱で岡山に到着。
ここからはまた普通電車の旅。

SANY0056
SANY0062

お昼頃に最初の目的地である尾道に到着。
商店街散策して昼食にします。

SANY0064
SANY0070
SANY0069
SANY0068
SANY0073
SANY0074
SANY0075
SANY0084
SANY0085
SANY0090

で、昼食ですが、尾道といえば尾道ラーメン。
市が発行するグルメマップから「みやち」を選択。

SANY0077
SANY0079

本来なら名物の「天ぷら中華」を頼むべきなんでしょうが、誘惑に負けて「中華うどん」を注文。
普通においしかったです。
昼食を取ったあとは、尾道訪問の目的である「戦艦大和ロケセット」を訪問。
駅で割引券を買って船で移動。

SANY0096
SANY0095
SANY0097
SANY0100
SANY0103
SANY0104
SANY0105
SANY0106
SANY0109
SANY0114
SANY0117
SANY0130
SANY0129
SANY0132

ロケセットは造船工場跡地に設置。
門からセットまではバスで移動です。
2時間ほどで見学終了。
尾道駅前に引き返します。

小腹が空いたのでおやつがわりにラーメンを食べる事にします。
こんどは「いのうえ」でラーメン。

SANY0138

これで450円だったかな。
普通においしかったです。

尾道から移動開始。
山陽本線を西へ。
三原駅から呉線に乗り換え。
「瀬戸内マリンビュー」という観光列車で三原を出発。

SANY0154

18時前に呉に到着。
ホテルにチェックイン後、晩飯を取りに街へ。
「いせ屋」でカツ丼。

SANY0185
SANY0203
SANY0197

牛カツにデミグラスソース。
大正時代から続いているメニューとのこと。
店内の雰囲気もあっておいしく頂きました。

雨が降ってきましたが、くじけず屋台街へ出撃。
燻製を売りにしている屋台に飛び込んで軽く一杯。

SANY0204

燻製卵の天ぷらを頼んだのでしたがコレはおいしい(・∀・)
他のメニューも頼んで楽しみたかったのですが、飲み過ぎると翌朝が大変なので撤収。

SANY0206
SANY0183

人も機械も充電して明日に備えます。
おやすみなさい。
(つづく)

投稿:by nicenature 2005 12 25 11:59 PM [旅行・地域, 趣味, 鉄道] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

diciembre 13, 2005

フィッシュセンター跡地問題その後(12月13日)

以前のエントリーの続きです。

コチラのエントリーによれば、商工会議所が市長に要望書を出し、9日付のエントリーによれば署名活動も本格化している様子。

うーん。だいぶ話が進んでいるぞw
今回紹介したblogを書かれている方は

むしろあの地域は開発なんかせずに、あののんびりと落ち着いたのんきな空間であって欲しいと思っている。

ということです。

しかしアレですよ。
平日は茅ヶ崎の外で仕事をしていると地元の事を知る機会が減りますね。
フィッシュセンターの件といい海岸侵食の件といいどれくらいの市民がこのことを知っているんだろう。

投稿:by nicenature 2005 12 13 11:32 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

diciembre 06, 2005

もうすぐ禁漁期

相模湾名産のしらす。
毎年1月から3月上旬は禁漁期です。
よってこの間は地物が食べられません。

禁漁期に江ノ島などの店で、でてくるしらすは駿河湾産になるんじゃないかな。
従って鮮度は少し落ちます。

投稿:by nicenature 2005 12 06 02:10 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

noviembre 22, 2005

明日は

紅葉を見に鎌倉に行こうと思っているのですよ。
もちろん自転車。

で、昼飯をどうしようかと考えていたのですが、どうしましょうかねえ。

鎌倉の食事処ってどこも対観光客なので高いし美味しくないし。
珊瑚礁のカレーが美味しいとか言っている人は●がオカシイんじゃないかとか思ったり。
逗子・葉山まで足を伸ばすか。
藤沢・大船に出るか。
お洒落な店=おいしいと思い込んでいるグルメ記事(殆どの食べ歩き系blogがそうだと思う)は他のblogに任せるとして、

・レーパン・ジャージで寄れる
・混んでいない
・おいしい

で脳内検索。

材木座のほか弁屋

いいのか?それでw

投稿:by nicenature 2005 11 22 03:44 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

octubre 02, 2005

茅ヶ崎フィッシュセンター跡地問題その後

以前書いたエントリーの続きです。
市の助役がデベロッパーを訪問し、デベロッパーに高層建物を建てないよう希望しましたが、業者からは市に14階建てのマンションの相談に来ているようです。

で、反対の市民運動をするべえよ、と話が出ているようです。
実際に始まっているようなのですが、目にする事がありません。

署名活動もポスターも何も目にしない。
なんか人手不足とかで実際にはお一人で行われているようです。

blogも立ち上げられて頑張っているようですが、如何せんPV数が延べでここの一日のPV数を下回っていますから、話が広がる状態にはありません。

なんか見ていると他のblogにTB貼っている様子が無い。
mixiの中だけで宣伝してもダメでしょ。
それではblogで活動している意味がありません。
TBしてこそのblogです。

「楽天blog」は無料なのはいいのですが、linkを広げるツール(mybloglistやBlogPeople)を設置できないんですよね。
ココはひとつ楽天blogを捨てて、Typepad若しくはその互換blogに移して、bloglinkツールを駆使して活動をした方がよろしいのではないかと愚考する次第です。

blog乗り換えないならTBはキチンとしないと。spamTBになってしまうようなTBはアレですけど。
湘南に密着したblogって探すと結構ありますからね。
彼ら彼女らへのTBは欠かせないでしょう。

署名活動は、市役所通じて市内の自治会に回覧板回してもらうだけでも、結構効果あるんじゃないですかねぇ。
南湖、中海岸、東海岸、幸町、共恵に廻すだけでも効果あると思うんですが。
そこから先は口コミで広がると思うのですよ。

フライヤー(チラシ)は必要でしょうねぇ。配るのはどうしても人手が必要ですから後回しですかね。

あとはマスコミへの露出ですかね。
彼らの善し悪しや彼らとデベロッパとの繋がりは別にして、知らせるだけならタダですし。

あとは芸能人ですかね。
サザンの桑田佳祐。個人的には彼の事は嫌いですw
が、彼の影響力は凄いですよ。
ラジオでこの事を喋ってもらうだけでも結構反響あるんじゃないですかね。

「使える物は全部使え」ということで、下記に凸電用番号簿を置いておきますね。

【県知事】
松沢しげふみ
http://www.matsuzawa.com/
http://matsuzawa.cocolog-nifty.com/blog/
個人事務所
045-650-1717

【茅ヶ崎市長】
服部信明 茅ヶ崎市長
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/newsection/mayor/
https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/cgi-bin/smail/send.cgi?kw=mayor&p=1

【国会議員】
河野 太郎 衆議院議員
http://www.taro.org/
議員会館事務所
03-3508-7006
個人茅ヶ崎事務所電話番号
0467-86-2001

浅尾 慶一郎 参議院議員
http://www.asao.net/
info@asao.net
個人大船事務所
0467-47-5682

ちば 景子 参議院議員
http://www.keiko-chiba.com/
個人横浜事務所
045-212-3064

小林 温 参議院議員
http://www.kobayashiyutaka.com/
info@kobayashiyutaka.com
国会議員事務所
03-3508-8312
個人横浜事務所
045-650-5766

松 あきら 参議院議員
http://matsu-akira.com/
議員会館事務所
03-3508-8610
川崎個人事務所
044-435-0016

【県議会議員】
佐藤 光 県議会議員
http://www.hikaru-sato.com/
個人事務所
0467-52-7599

岩本 一夫 県議会議員
http://www.iwamoto-kazuo.com/
i_design@d7.dion.ne.jp
個人事務所
0467-86-0001

藤間明男 県議会議員
http://www5.ocn.ne.jp/~a-toma/
akio.t@basil.ocn.ne.jp
個人事務所
0467-57-4855

【報道関係】
NHK横浜放送局
http://www.nhk.or.jp/yokohama/
045-212-2822

tvk
http://www.tvk-yokohama.com/
https://www.tvk-yokohama.com/mail/mbc.html
045-651-1711

FM横浜
http://www.fmyokohama.co.jp/
045-224-1000

読売新聞湘南支局
TEL 0467-32-6861 FAX 0467-32-6894

朝日新聞湘南支局
TEL 0467-22-0123 FAX 0467-22-7090

産經新聞横浜総局
TEL 045-681-0921 FAX 045-224-6856

毎日新聞横浜支局
TEL 045-211-2471 FAX 045-211-2476

神奈川新聞
houdou@kanagawa-np.co.jp
TEL 045-227-0090

ばど 045-212-8100
湘南リビング 0466-27-7411
ふれあい朝日 0467-82-3618
湘南新聞 0463-35-7554

【芸能人】
サザンオールスターズ(桑田佳祐)
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/
http://www.sas-fan.net/
http://www.tfm.co.jp/yoasobi/

(敬称略 順不同)

「で、お前は何も協力しないのか?」言われるとアレなので書いておきますが、私は「高層マンション反対」というだけでマンションは否定しません。

市民活動されている方のblogを拝見しますと「観光開発」されたいようなので私と少しスタンスが違うんですよね。

なのでblogで書くだけで何もしなかったりしますw

投稿:by nicenature 2005 10 02 10:45 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

septiembre 30, 2005

野口宇宙飛行士凱旋パレード

10月2日午前9時茅ヶ崎駅前をスタート。
ディスカバリーのクルーも全員参加。
パレードの先頭はアメリカ陸軍軍楽隊。
帰国報告会は中央公園に大型スクリーンを設置して中継。

今後二度とないであろうお祭り騒ぎが発生の予感。

投稿:by nicenature 2005 09 30 11:55 PM [ニュース, 学問・資格, 旅行・地域, 経済・政治・国際, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

septiembre 17, 2005

茅ヶ崎フィッシュセンター

茅ヶ崎の海水浴場の目の前にあるレストランつか催場つか地場の魚を食べられる建物がある。
近年、経営不振になり、8月に土地所有権が大手デベロッパーに移った。

跡地にマンションを建てる計画があるらしい。
二進も三進もいかなくなり、廃墟だけが残る最悪の事態は避けられた。
以前進んでいたあの辺に道の駅を作る計画が軌道に乗っていたら今回の事態は避けられたのかもしれない。

あれこれ外野からいろいろ言ってもアレなのですが、マンション出来て、お金持ちが移り住んで市民税と固定資産税を納めていただき火の車の市の財政が少しでも潤えばいいんじゃないでしょうか。
固定資産税だけでも年間数百万円ですよ。

とは言っても流石にあの場所に「高層」マンションは不似合いでしょう。
いまのフィッシュセンター向かいのマンションと同程度の高さであれば個人的には許容できますが。
市の都市計画上では高度制限地区ではないので15m以上の建物の建築は可能。
ハングリータイガー跡地を見ればわかるようにあの程度のマンションの建築は無問題。

砂地だから相当深く基礎掘るんだろうな。
掘り出した砂は中海岸か柳島に捨てると(一時だけど)浸食問題対策になるのか?

市の広報広聴課では9月18日に市役所で「市長へみなさまの生の声をお届けください」ということで何かやる様子ですよ。

【2005年10月3日追記】
14階建の建物を計画しているようで。
続きのエントリに続報記載。

投稿:by nicenature 2005 09 17 01:16 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

septiembre 11, 2005

日高紀行(7月15日その1)

朝7時くらいに鳥のさえずりで目覚める。
天気は曇り。
7時半にヘルパーさんが呼びに来たので食堂へ。

P1000092


朝食を食べに出てきたのは私を含めて3人。
NHK見ながら雑談とか天気の話とか。
浦河方面は曇り時々晴れ、最高気温21度の予報。

朝食を残さず平らげる。
ごちそうさま。

部屋に戻って今日の準備。
ヒップバックに工具類を詰める。
微妙な天気と気温なので服装に迷う。
結局、厚手の速乾Tシャツと薄手の速乾Tシャツの2枚重ねで行くことにする。

お母さんに「寒くないですか?」とか言われてしまうw
「あーダイジョウブですよキット」と返事。
そりゃソウだよな。ローカルが長袖で過ごしているんだからorz

9時前。
お父さんとお母さんに見送られてBD-1で出発。
ユースから国道に出ると廻りは放牧地なのですが、その放牧地の先の方は靄でよく見えない状態。
国道を浦河方面へ自転車を進める。

P1000093

新冠市街を抜け海岸沿いを走って隣町の静内町へ。
静内市街に入ってびっくりしたのが大型店が増えていたこと。
(営業を辞めた大型店もありましたが)

静内市街を抜け、さらに南下。
今日最初の目的地である「ねこや食堂」を目指します。

つづく

投稿:by nicenature 2005 09 11 01:13 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 26, 2005

STS-114 Launch!

122979main_rollbackm

日本時間午後11時39分にスペースシャトルの打ち上げが行われます。
NASAの発表によれば打ち上げの可能性は60%。
これは天候によるものです。(機体観測のため雲天では打ち上げ中止)
(7/26 17:40追記: 80%に上昇)

もちろん茅ヶ崎市役所で中継予定。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/manage/noguchi/noguchi.html
今夜はコレに参加予定。
台風の中、見に行く予定です(^^;

地上波TVではNHK総合が23時半から中継予定。
もちろん茅ヶ崎の会場の様子も中継される予定ですので私がTVに映る可能性もありますw

webではNASA TVが中継。
http://www.nasa.gov/ram/35037main_portal.ram(要RealPlayer)

今夜は見やすい時間帯での中継ですのでゼヒ!

投稿:by nicenature 2005 07 26 04:18 PM [おすすめサイト, 学問・資格, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 25, 2005

日高紀行(7月14日その3)

列車は様似を出発し、苫小牧へと折り返します。

車内の様子はこんな感じ。
syanai

自転車は車両後部のココに置いておきます。
syuunow

大分日が傾いてきました。
yuuyake

16時15分に新冠駅に到着。
自転車を組み立てて、本日の宿である新冠ユースホステルへと向かいます。
ユースへ向かう途中、サラブレット銀座入口の駐車場で記念撮影。
kinen

しばらく風景を楽しみます。
ここの駐車場は見晴らしが良いので結構気に入っています。
niikappu-hakkei

駐車場からすぐのところにユースホステルはあります。
niikappuYH

ユースホステルとは
http://www.geocities.jp/yh_faq/faq_1.htm
ファン.ホース新冠ユースホステル
http://www9.ocn.ne.jp/~f-horse/

ここに泊まるのは3回目か4回目です。
安いし食事がおいしいし談話室には競馬関係の書籍が大量にあるので夜でも飽きないし言うことなしです。
できれば冬季も営業して欲しいですがw

ユースを知らない人のために簡単に説明しますとセルフサービス・相部屋方式の宿です。
通常、ペアレントという運営されているご夫婦がいて他にヘルパーさんがいたりします。

指示された部屋に入ります。
先客なし。
服を着替えて外に出てタバコ吸ったり散歩したり。
霧が出てきてちょっと寒い。
部屋に戻ってうたた寝。
夕べほとんど寝ていなかったしねw

ヘルパーさんが夕飯が出来ましたと呼びに来たので食堂へ。
今晩の夕飯はこんな感じ。
14dinner

食卓には4人が集まった。
どうやら宿泊客が少ないのでそれぞれ個室になっている様子。
大阪の男性、京都の男性、川崎の女性、私 で4人。
食べながらお互いの旅行のこととか話したりする。
男性二人は馬にはあまり興味が無い様子。
食べ終わってゆっくりしていたところにお父さん(ペアレントの方をこう呼ぶのです)から呼び出しがくる。
お願いしていた町営温泉の送迎の車が来たとのことなので、部屋に風呂道具を取りに行く。
送迎のワンボックス車で町営温泉へ。

新冠温泉 レ・コードの湯
http://www.hotelhills.jp/

露天風呂から眺める夕日が素晴らしいのですよココは。
ホテルも併設されていまして、ユースが閉鎖される冬季はここに宿泊することが多いです。
1時間ほど、ゆっくりと湯に入ります。
風呂上りにロビーでホロシリ牛乳を飲んで、送迎車でユースに戻ります。
ユース備え付けの割引券で入浴料500円が400円になります。

再び送迎車に乗ってユースに帰る。
部屋に荷物を置いてロビーで新聞読んでいるとお父さんからコーヒーを入れたのでどうぞと声をかけて頂く。
ありがたく頂戴する。
最近のユースの様子とか馬の話とかしてしまう。
話をしだすと館内の暇をもてあましている他の人がやってくる。

道内を旅する人は最近減ってしまっているらしい。
自転車で廻る人なんか殆どいないそうだ。
バイクも減ったらしい。
若い人が携帯電話に金を使うからかな、という話になる。
月2万円として1年で24万円。
私なら2回分の北海道旅行代になりますよ?w
たしかに今回の旅行でチャリダーは1回も見なかった。
ライダーは見たけど道内のナンバーばかりだった。

馬の話は近所の牧場の話とか馬産地の景気の話とか。
相次ぐ地方競馬の閉鎖で未来は明るくなさそう...。

話し込んでいるうちに12時近くなる。
お父さんにコーヒーのお礼を言って就寝。

本日の走行距離:5km

投稿:by nicenature 2005 07 25 12:39 PM [旅行・地域, 自転車, 鉄道] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

台風情報リンク集

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/typh.all.html

日本気象協会台風情報
http://www.tenki.jp/typ/index.html

weathernews台風情報
http://weathernews.jp/typhoon/

米国海軍台風情報
https://metoc.npmoc.navy.mil/jtwc.html

2ちゃんねる 天文・気象板
http://science3.2ch.net/sky/

投稿:by nicenature 2005 07 25 12:03 PM [おすすめサイト, 学問・資格, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 21, 2005

日高紀行(7月14日その2)

10時29分。
列車は苫小牧を後にします。

苫東を通過し大きな製紙工場を見ながら南東方面へ。
製紙工場が無くなると民家も途絶えがち。
苫小牧を出てから30分ほどで鵡川駅に到着。
苫小牧行の列車とすれ違います。
rigou

鵡川をでてしばらく走ると日高門別に到着。
門別から先、浦河までは日本最大の馬産地となっています。
競走馬のほとんどがこの地方の出身。
北海道の他の馬産地としては九州、千葉、青森が生産地。
社台ファームもシンボリ牧場も元々は千葉の生産者です。

苫小牧で調達したビールと駅弁で乾杯w
cla_and_sahmon

海と放牧地の間を縫って列車は走っていきます。
umi
uma

日高門別を出て50分で静内に到着。
日高の馬産の中心地。JRAの場外馬券売り場もあります。
ここで10分停車。
ちょうどお昼時なので駅舎内の立ち食いそばで補給。
ごぼう天そば400円。
gobotensoba

そばを食べ、列車に再び乗車。
山よりを走ったり海よりを走ったりして小一時間で浦河に到着。
urakawa

日高地方の名産としては昆布が有名ですが、7月中旬から昆布漁が開始されます。
取ってきた昆布は海岸の干し場で干すのですが、浦河の少し先から列車は干し場の中を進んでいきます。
konbu1
konbu2

列車の風圧で昆布が飛ばされますw
konbu3

カタンコトンと列車は走り、13時39分に終点の様似駅に到着。
samani0
samani

折り返しの時間まで一時間弱あったのでBD-1を広げて2キロほど走ったところにある様似漁港を見に行く。
samani1

駅に戻って切符を購入。
ticket

手書きの切符でしたよ。
14時34分発の列車で日高線を折り返して今日の宿泊地である新冠を目指します。

(つづく)

投稿:by nicenature 2005 07 21 11:19 AM [旅行・地域, 自転車, 鉄道] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 20, 2005

日高紀行(7月14日その1)

タイトルは14日ですが話は13日の晩から始まりますw

すこーし残業して21時頃帰宅。
ツール・ド・フランスをTV観戦しながら荷造り。
現地最高気温が17度とかいう予報が出ているので衣服に迷う。
荷造りをしていくうちにミレーのザックに長袖を入れる余裕は無くなったので、半袖を重ね着することで対処することにする。

荷造りを終え、写真を撮ったところで仮眠をとることにする。

午前4時起床。
NASAのwebで野口さんのミッションをチェック。
延期してしまったようなので市役所行きを諦める。
blogを更新してから出発。

茅ヶ崎から始発電車の先頭車両で横浜へ。
横浜からは京急へ乗り換え。羽田空港行電車で空港へ。
6時前に空港に無事到着。
チェックインして自転車と工具を預ける。
PC取り出してメールと2ちゃんとmixiのチェックとチャットw
腹が減ったので食堂を探す。
どこも高いので諦める(^^;
結局セキュリティゲートの中で万世のハンバーグサンドを(σ・∀・)σゲッツ!!
搭乗口へ向かう。

toujouguchi

現地の気温14℃ orz
気になる機材は

kizai

新機材 _| ̄|...○

定刻0730に離陸。
右側窓側席。
機内ではハンバーグサンドとスカイタイムで過ごす。
クラスJ初体験だったわけだけど悪くないね。
+1000円で広めのシートと前側座席が確保されるんだからね。
サービスとしては上出来。
NHのスーパーシートとはTPOで使い分ける感じになると思う。
眼下に門別競馬場と沙流川を見て左旋回後アプローチ。
0900定刻に到着。

荷物引渡しで時計を気にしながら待つこと暫し。
お兄さんに抱えられながらBD-1が出てきたのでこれを受け取る。
早足でJR乗り場へ。

9時34分発の快速電車に間に合った。
これに乗れないと今日の計画が完遂できない(^^;
電車は定刻に出発。
一駅先の南千歳で乗り換え。
乗り換える電車は2分後。駅弁を確保しておく。
普通電車に乗り換えて苫小牧に到着。
BD-1を改札内の目立たないところに放置して置いて駅前のダイエーに食料と飲料を確保しに行く。

ダイエーで買い物後、駅に戻り自転車持ってホームに下りる。
しばらく待つと日高線の列車がやってくる。

kiha40-351

ワンマン列車です。もちろん一両。
これで日高線の終点である様似に向かいます。

投稿:by nicenature 2005 07 20 10:45 AM [旅行・地域, 自転車, 鉄道] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

julio 19, 2005

日高紀行(計画編)

この旅行を計画したのは忘れもしない。えーと、いつだったか。(忘れとるやないの!というツッコミはお約束なわけで)

6月の中旬にバースデー割の事を書いたのですが、そのことを覚えている人がどれくらいいるだろうw

3連休とバースデー割を使用した旅行を計画。
あの時の候補としてあがったのは、
1)沖縄
2)しまなみ街道
3)北海道
の3つでした。

で検討とか予約とか試みたわけですが、
1)沖縄
既に都合の良い時間帯の便は埋まってしまっており、仕方なく諦めた。
2)しまなみ街道
梅雨が明けているかどうか微妙な時期。折角行っても雨だとアレなので却下。
3)北海道
IN/OUTを新千歳に設定し、Webで赤系航空会社のサイトを確認。比較的希望の便が取りやすい状態。上記2箇所を検討し諦めた直後だったのでサクッと予約。

狙う便はB777使用でクラスJの旧シート機使用便。
なぜってコレに乗りたいからw
JASが好きだったんです。垢抜けないところとか特にw

7/14の羽田0730発JL1005のクラスJが空いていたのでこれを確保。
あとは帰りをいつにするか。
7/18はほぼ満席。7/17は残席がちらほらと見える。
TdF見たいし早く帰るほうがいいだろう、ということで新千歳1430発のJL1022のY席を確保。(クラスJの空きが無かった)
航空券が往復で26400円也。
渡道で往復飛行機だなんて初めてですよw

次にレンタカーの確保をする。
軽自動車を3日間借りて24000円。
高いなオイw

その次は宿の確保。
16日の晩は札幌泊にしたかったので検索して探してみる。
駅から近くてLANが使えるところが条件。
サンルート札幌が駅から徒歩3分だったのでそこに決める。
朝食付9600円。
ちょっと高いよw

次に道内のどこに行くか決めていなかったので行き先を決めるw
IN/OUTが千歳だし、久々の北海道(前回は2002年12月)。
大分年老いたあの人にも会いたいので、日高方面に決定。
日高方面で厳冬期以外の常宿にしている新冠ユースホステルに14日~16日の2泊で予約を入れる。2泊で朝夕4食つけて9000円。ちなみに厳冬期はユース閉鎖されてしまいます(^^;

ここまでで旅費がざっと計算して75000円ほどになっていることになる。
いくらハイシーズンの旅とは言えコレは高すぎ。
見直しをする。

目に付くのがレンタカー代の24000円。
安い会社を探してみるも一杯だったり希望車種が無かったりする。
日高方面へはJR線も一日数本だが走っている。
大きな移動はJRを使うことにしてレンタカーをバッサリ切り捨てることにする。

折角なのでJR日高線の走破を目論んでみる。
ということでJR代が以下の通り。
新千歳空港→様似 3710円
様似→札幌 4200円

レンタカーを切り捨てたので現地での足をなんとかしなくてはならない。
幸いなことに私にはBD-1という相棒がいるので彼を北海道に連れて行くことにして、現地で活躍してもらうことにする。
つか自転車があるからレンタカーをバッサリ切り捨てることも出来たわけです。

ということで出来たプランが以下の通り。

7月14日
茅ヶ崎0456→(JR)→0524横浜0532→(京急)→0552羽田空港0730→(JL1005)→0900新千歳空港0934→(JR)→0937南千歳0939→(JR)→0958苫小牧1029→(JR)→1339様似1434→(JR)→1615新冠

7月15日
新冠0900?→(自転車)→1400?絵笛1504→(JR)→1615新冠

7月16日
新冠0900?→(自転車)→1300?静内1343→(JR)→1521苫小牧1554→(JR)→1706札幌

7月17日
札幌1240→1316新千歳空港1430→(JL1022)→1600羽田空港→体力に合わせて帰宅

細かい部分は現地でオレの気分と相談ということにして出発前日を迎えたわけです。

(つづく)

#2005/7/14 追記
位置関係相関図
mfwmapserv

投稿:by nicenature 2005 07 19 12:00 PM [旅行・地域, 自転車, 鉄道] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 18, 2005

帰宅しました

昨日夕方に帰宅いたしました。
これから新宿の山ちゃんで飲み会です。
正直、しんどいw
旅行の話は分割してアップしていく予定。
普段からこのblogで話している事すべてが詰まっている旅行ですw

投稿:by nicenature 2005 07 18 03:26 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 14, 2005

旅に出ます...。

P1000020

探さないでください。

投稿:by nicenature 2005 07 14 04:29 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

julio 12, 2005

みんなで応援しよう!野口聡一さんがいよいよ宇宙へ

みんなで応援しよう!野口聡一さんがいよいよ宇宙へ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/manage/noguchi.html

スペースシャトルの打ち上げの瞬間を次のとおり、ライブ中継を見ながら市民の皆さまとともに応援することにいたしました。
     
日時  平成17年7月14日(木)午前4時30分から
場所  茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホール
     (分庁舎1階北側玄関よりお入り下さい。)

※ 車でお越しの際は、市役所西側駐車場をご利用ください。
※ 打ち上げ予定時刻は、日本時間で7月14日午前4時51分です。
なお、打ち上げが延期される場合もありますので下記までお問い合わせ下さい。


今週14日早朝に野口さんが宇宙へ出発します。
私も応援に行きます(・ω・)ノ

投稿:by nicenature 2005 07 12 11:19 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

julio 06, 2005

湘南ひらつか七夕まつり

今日から平塚の七夕祭りが開幕。
帰宅時の東海道線がメチャ混みになる時期。
この時期、朝に平塚の駅北側とかあるくと悪臭がスゴイんだコレガ。

そんな七夕まつりですが、いつからか名称のアタマに「湘南」が付くようになったね。
そんなに「湘南」として認められたいのか。
「湘南市」の音頭を取ったのも平塚だし、駅名を「湘南平塚駅」に改名しようとしたことまであったねぇ。
そんなに平塚の名前に愛着が無いのかねぇ。

湘南市構想では、茅ヶ崎は構想圏内の市町では唯一非推進を公言していました。(理由はネームバリューの問題で、「茅ヶ崎」の名前は全国区であり確立したものである、湘南市となると、その中の一部ということになり、価値が下がってしまう。というものでした)
一番ヤルキでいた平塚市が市長選で推進派現役市長が落選。
平成15年に3市3町共同記者会見で湘南市構想の中止を発表しました。

茅ヶ崎から見た一般的な平塚観を書こうかと思いましたが、変に攻撃されるとアレなのでやめておきますw

投稿:by nicenature 2005 07 06 02:39 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

junio 16, 2005

続 誕生日早割

というわけで、飛行機を予約した。
沖縄方面はいい時間帯の飛行機が取れず、瀬戸内は梅雨が明けているかどうか分からず。
なので別の方面の飛行機を予約。
宿やらレンタカーやら手配中なのだけれどもどれも値段が高いね。
誕生日早割での値引分が全部すっ飛びそうなんですけど(汗

家でツール・ド・フランス見ていたほうが幸せなのかなあ。

投稿:by nicenature 2005 06 16 02:33 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

junio 15, 2005

誕生日早割

飛行機の国内線だと青系(ANA)赤系(JAノL)どちらも誕生日早割を用意している。
誕生日を中心とした15日間の搭乗日ががその対象。
予約は30日前まで。

使おう使おうと思って春くらいまでは妄想したり旅行のプランを立てたりするんだけど、自転車レースが本格的に始まるとすっかりそんなことは忘れてしまい、TVやWebに釘付けとなり、気が付けばツール・ド・フランスの時期になっており、誕生日早割を使うことなく誕生日を迎えてしまうことが多い。

まーツール・ド・フランスを家で見れるからいいんだけどね。

で、なんでこんなことを急に書くかというと誕生日早割の締め切りが迫っていることに気が付いたからw
沖縄方面に行きたいけどやめて瀬戸内にでも行こうかな、と。

四国も最近行っていないしねぇ。

投稿:by nicenature 2005 06 15 01:13 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

junio 13, 2005

ニートがママチャリで青森から東京へ

某巨大掲示板自転車板で立っているスレです。

自転車で東京までいく必要なもんとか教えてくれ
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/bicycle/1114440586/

青森でニートしていた青年が一念発起してプロレス観戦のためにママチャリで東京に向かおうとしています。
がんばれ>>1

投稿:by nicenature 2005 06 13 03:20 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

mayo 20, 2005

メイドイン茅ヶ崎のイベント

ソースはコジマサイクルさんの日記

茅ヶ崎市内平地のみのサイクリング大会。
市外の人でも参加可能と思われます。
とりあえずご紹介まで。

投稿:by nicenature 2005 05 20 10:31 AM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

mayo 05, 2005

今日の茅ヶ崎海岸

P1000002

午後は暇だったのでBD-1を引っ張りだして海岸へ。

まだギプス取れていないので、家から海岸までの数百mを片手で走るわけですが、歩行者に気を使ったり自転車/自動車が予測つかない動きしたりして、思ったより疲れます。

で、海岸CRの様子です。
いつものように市営球場下から。

P1000004
P1000003

人も砂も多めです。
GW中はこんな感じでしょう。
「自転車で快走」とはいかないかと。
R134も普段より自動車多めです。
事故には注意してくださいw

投稿:by nicenature 2005 05 05 08:02 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

茅ヶ崎で魚を食べるなら

我が家では「えぼし(本店)」か「あさまる」です。
値段やおいしさのバランスがよろしい。
「●蔵丸」や「●飛」には行きません。

やっぱ、「えぼし(本店)」が一番いいかなー。
フライも焼き物もあるし。
家から一番近いしw

えぼし公式web
http://www.eboshi.com/

しらす食べるなら天ぷらで食べるのが一番好きです(´∀`

投稿:by nicenature 2005 05 05 07:44 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

銚子へ

昨日4日は友人と千葉県は銚子へと行ってきました。

P1000017

道中はご覧のように夏を思わせる日差し。
沿線には鯉のぼりが。
都心から普通列車で約3時間で銚子駅に到着。
このとき既に午後一時。

銚子駅から銚子電鉄に乗り換え。約10分の乗り継ぎ。
銚子電鉄で2駅目の観音駅で下車。
10分弱歩いて銚子の魚市場へ。
そのそばの食堂で刺身を食うことにした。
つかそれが目的で銚子まで来たのですがw

3人で「鰹刺身定食」「中トロ定食」「鯛ひらめ刺定食」を注文し。これに赤身刺盛を追加。ビールを飲みながらそれぞれつつき合う。
うまかったです。

昼食後は再び銚子電鉄で移動。
犬吠埼へと向かいます。

P1000021

元旦の初日の出スポットとして有名ですね。
外洋をみて「わー!海!」とよろこぶ友人2名(都内在住)。
「ああ、そうだねえ(´_ゝ`)」とオレ。
無関心すぎますかそうですかw

灯台に登ろうとしましたが入場時間を過ぎていたので断念。
友人が写真を撮っています。

P1000022

撮った写真は

05-05-04_16-16

だったり

05-05-04_16-15

だったりします。

ソフトクリーム食べたりお土産買ったりした後、犬吠駅に戻ります。

P1000024

やってきた電車は1000型。
元銀座線の黄色の電車です。
今は銚子電鉄で活躍中。

P1000025

こんな感じのヘロヘロと伸びている線路をガタゴトと電車は進みます。

銚子駅到着後、駅前のコンビニで買い物をして、普通電車で都心へ戻ります。

P1000031

乗り換えの千葉駅で菜の花弁当を調達。
品川駅そばのラーメン屋で夕食を済ませ、友人と別れて東海道線で茅ヶ崎へ。
家に着いたのは23時過ぎ。
千葉で買った菜の花弁当を食す。
たのしいGWの一日でした。

投稿:by nicenature 2005 05 05 02:42 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

mayo 02, 2005

ツール・ド・ちがさき 開催

ソースは「広報ちがさき4月15日号」
5月22日午前9時半から里山公園集合。
定員は100人。
申し込みは電話/FAX/メールで可能。
メール応募先は chigasaki-jc@tbe.t-com.ne.jp

当日まで、怪我も自転車もどうなっているか不明ですけど応募しましたので、いちおー紹介しておきますw
おかげさまで順調に回復しております>怪我

ミヤタも協力しているようですがミヤタスバルの選手の参加は無いとのことです。

投稿:by nicenature 2005 05 02 11:27 AM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

abril 25, 2005

今日の茅ヶ崎海岸

P1000008

例によって市営球場下から。
サイクリングロードは少し埋もれ気味。


投稿:by nicenature 2005 04 25 02:31 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

abril 23, 2005

5月15日 烏帽子岩ライトアップ

野口宇宙飛行士が5月15日に宇宙に飛び立ちますが、茅ヶ崎出身の彼へのエール、ということで茅ヶ崎市長が野口さんへ約束し、茅ヶ崎海岸の沖にある烏帽子岩のライトアップが実現します。
その夜はライトアップが目立つように、できるだけ消灯して海岸へ見に行き、野口宇宙飛行士を応援しましょう。

http://www.jsc.nasa.gov/Bios/htmlbios/noguchi.html

投稿:by nicenature 2005 04 23 08:18 PM [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

abril 08, 2005

ゴールデンウィークは何処に行こうか

ワタシはカレンダー通りの休みの予定です。ハイ。
「関東近辺」「車少ない」「人少ない」「自転車で行って楽しい」と揃ったところはないものか。

うどん屋巡り@富士吉田
霞ヶ浦周辺散策@茨城
名古屋食巡り@都内
養老渓谷@千葉
猪苗代湖@福島

こんなところを考慮中。
猪苗代湖は行くなら宿泊したいなあ。
会津若松か喜多方だろうな。

投稿:by nicenature 2005 04 08 01:50 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

marzo 25, 2005

浜松うなぎ紀行

先日の三連休はコレに参加していた訳ですが、その前日のお話です。

元々浜松へは前日入りの予定。
当初の予定ではその日あった予定の都合で夜に浜松に着くハズだったのが、色々流れたり変更されたりで前日が丸々一日空くことになった。
さて、どうしようと考えた。
浜名湖といえばうなぎだよなあ。
というわけで計画した前日ツアーです。
うなぎたべるぞーっ。

朝6時半に起床。
身支度を整え出発。
自走して茅ヶ崎駅から輪行。
途中、小田原から特急に乗り換えて静岡へ。
静岡から新幹線で浜松。
一度改札を出てコインロッカーに着替えを突っ込み、再び輪行。
午前11時半。東海道線の新所原駅に到着。

今日最初のうなぎは天竜浜名湖鉄道新所原駅併設のうなぎ屋さん「やまよし」さんです。

05.3.19_P1000012

横の立て看板を見ると

05.3.19_P1000013

うなぎの案内があります。
扉を開けて中に入ってみますと

05.3.19_P1000014

こんな感じ。
駅員さんが切符を手で売っていた頃の窓口を改造したうなぎ屋さんです。
ここでお目当てのうなぎである「うなぎうどんスペシャル」を注文します。
すると裏に座敷があるのでそこで待つように言われました。
一度外に出て裏に廻ります。
「ここか?」と扉を開けると

05.3.19_P1000015

(´-`).oO(居間?)
机の上を見るとメニューがあったりしますので座敷で間違いないようです。
先客が居ませんでしたのでテキトーに座って待ちます。
(あとから別のお客さんが来ました)

待つ事10数分。
うなぎうどんスペシャル登場です。

05.3.19_P1000017

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
うなぎの蒲焼きが丸ごと一匹分うどんの上に乗っています。
そしてうなぎがもう。もうね。なんつーの。
この香ばしい香り。
blogでお伝えできないのが残念ですよ。ホントに。
ご主人の話では山椒が合うとのことでしたが、まずは一口。
パク。
う━━ま━━い━━ぞ━━!!(´Д`;
炭火で焼いているので香りがいいです。
まじで。
うどんは冷凍うどんで汁も家庭でたべる味とかわりません。

うなぎは凄いです。
輸入のうなぎは使っていないとのこと。
つかもう本日1件目で大満足!
さくっと平らげます。
ごちそうさまー。

メニューは

05.3.19_P1000016

こんなです。
うなぎうどんスペシャル。
1050円。
新所原近辺にお越しの際はぜひ!

朝からあまり食べていなかったのですが、お腹も少し満たされ、幸せな気分でペダルを漕ぎだします。
次に向かうは舘山寺温泉。
新居町、弁天島を経由し、翌日のコースの一部をトレースしながら走ります。
この日は北風が強かったです。
13時半。舘山寺温泉街に到着。
次のうなぎを探します。
で、たどりついたのがココ。

「手打ちうどん権太」です

05.3.19_P1000022

ここにうなぎを使ったうどんがあるとのこと。
自転車を止め中に入り早速それを注文。
出てきたのがコレ

05.3.19_P1000023

「やらまいか」といいます。
この店オリジナルの料理。
うどん1.5玉にとろろ芋とうなぎ1匹の蒲焼き。
本来はつけ麺とのことなのですが、面倒だし、ぶっかけうどんの要領で出汁をうどんにかけて食べる事にします。
まずうどん好きとしてうどんから。
うむ。うまいです。
固腰系のうどん。
これならざるうどんで食べてもおいしいでしょう。
続いてうなぎを食べます。
パク。

(´-`).oO(餅は餅屋っていうのはこのことかー)
残さずおいしく頂いてお店を出ます。
いや、そんなにお腹が空いていなかったのもあると思うんですよ。うん。
もう一回来て評価したいな、と。

さて。
おなかも一杯になりましたので運動と食休みを兼ねて次の目的地を目指す事にします。
舘山寺温泉街から途中小さな峠を越えて1時間弱でそこに着きました。

そこの名は「浜松エアパーク」

05.3.19_P1000038

航空自衛隊浜松基地に隣接する博物館です。
航空自衛隊の役割をここで知る事が出来ます。
入場無料。

F2の試作機があったり

05.3.19_P1000030

格納庫を改造した展示場で実機を見たり

05.3.19_P1000036
05.3.19_P1000034

シミュレータを体験出来たりします。

05.3.19_P1000033

閉館時間の午後4時までここでのんびり過ごしました。

本日の宿に向けペダルを漕ぎだします。
小一時間ほどで浜松駅に到着。
今朝コインロッカーに突っ込んだ荷物を取り出し宿に向かいます。
宿の前で自転車畳んで輪行袋に入れてチェックイン。
自転車も部屋に入れてokとのこと。
部屋に入りシャワーを浴びて汗を流します。
ベッドに倒れて1時間ほど寝たあと、晩ご飯を食べに出かけます。
晩ご飯も当然うなぎを目指します。

宿から歩いて数分の「八百徳」に向かいます。
ここも変わったうなぎ料理があるとのことでそれを注文。
出てきたのがコレ。

05.3.19_P1000039

「お櫃鰻茶漬け」です。
お櫃の中に鰻ご飯が入っています。
まず茶碗にお櫃からご飯をよそって鰻ご飯を頂きます。
くはあ。うめぇw
そのままでも十分うまい鰻ご飯です。
が。
お櫃の中にはまだ茶碗2杯分くらい残っています。
ここからが本番ですよ奥さん(誰
茶碗に盛った鰻ご飯の上から急須に入った昆布出汁をかけてお茶漬けにします。

それがこれ。

05.3.19_P1000043
05.3.19_P1000044

お茶漬けにしてサラサラと頂きます。

(´Д`).oO(・・・・・)

うますぎます。
山葵と刻みネギが鰻を引き立てます。
たまらんですよ。
食べ終わってお櫃にまだ一膳分残っていますのでそれもお茶漬けで頂きます。

(´Д`).oO(・・・・・)

やばいです。このうまさ。
いわゆる「櫃まぶし」って奴なんでしょうけどこんなにうまいとは思わなかったw

05.3.19_P1000045

ごちそーさまでしたっ。
非常に幸せ一杯にビール買って宿に帰りました。
浜松(・∀・)イイ!
来年もぜひ行きたいと思いますw

やまよし
公式サイトが無いためgoogle検索を別窓で出します
さぬきうどん権太
http://www.tokai-kb.com/horie/shisetu/gonta/gonta.htm
八百徳
http://www.tokai.or.jp/yaotoku/

浜松エアパーク
http://www.jda.go.jp/jasdf/hamamatuhp/kouhoukan/kouhoukan.htm

投稿:by nicenature 2005 03 25 08:45 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域, 自転車, 趣味] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

marzo 21, 2005

浜名湖サイクル・ツーリング

3月20日に「浜名湖サイクル・ツーリング」に参加してきました。

05.3.19_P1000011

前日の昼前から浜松入り。
その日は自転車で湖西市方面からブラブラと鰻屋さん巡りをしながら浜松を目指し、浜松泊。
晩ご飯も鰻ですた。(→前日

Mac持っていったので宿からネットに繋いでビール飲みながらメールとチャット。
チャットやりすぎて12時過ぎに就寝。
集合時間の関係で5時半起床です...。

寝ている時には夢を見ていました。
まあ、どうということのない夢だったのですが、夢の中で
「これって夢だよなあ」
「今日は早起きしないと」
「つかのんびり夢見ているとヤバいんじゃっ?」
跳ね起きると時計は6時45分。
おもいっきり寝坊ですよ。タハー。

速攻で着替えて荷物まとめて自転車担いで浜松駅に向かいます。
コインロッカーに着替えの入ったカバンを突っ込み電車に飛び乗ります。
集合会場最寄り駅到着が7時17分。
受付締め切りまではあと13分。
今までで最速の自転車展開と荷造りを行い集合会場である渚園に向かいます。
いちお締め切り時間ギリギリに滑り込む事ができました。
でも締め切り時間は目安っぽく、時間過ぎても受付していました。チェ。

もちろん今日もlivestrongですよ。

05.3.20_P1000001


会場では某所で知り合ったS1号さんとS2号さんと合流。
S2号さんは友人と走るとの事。
しばらくするとブリーフィングが始まります。
今回は1100人集まったとの由。
(´-`).oO(webには定員600人てあったじゃん...)
コース変更箇所が説明されます。
あとは競争しないようにとか怪我の無いようにとか説明を受け、スタート地点へ。

スタートは10人ほどづつ、1分間隔でスタート。
自分達の組は8時40分スタートでした。
S1号さんと走り始めます。

まずは浜名湖大橋を北へ。
西風が強いです。
橋を越えた後、暫く西に走ります。
10分ほどして身体が温まってきたのと道が少し広がったので、前走者を抜いて先頭に躍り出ます。
風よけがなくなったので更に風が身体にぶつかりマス。・゚・(ノД`)・゚・。
1分前に出発した組に追いつくべく走ります。途中でロード乗りな人達に抜かされたので、列車の最後尾に付いていきます。
最後尾に付くと楽ですけど、やはり速度が違うので、徐々に千切られていきます...。
千切られてしばらくするとまた列車が来ますのでその最後尾に付きます。
これを繰り返しながら浜名湖東岸を北上していきます。

今回の大会は78kmの道のりですが、うち48kmは自転車道、若しくは自転車走行可能な歩道(以下自歩道)とのこと。

東岸は前半自歩道、後半自転車道っつー感じでした。
一路最初のチェックポイント、舘山寺の自転車ターミナルを目指します。
列車の最後尾に付きながら走りますと、途中でいろいろな自転車を抜いていきます。
ロード、MTB、小径、リカンベントなど。
抜きさっていった自転車の中で男性の乗るモールトンと女性の乗るHKSを抜きました。

(´-`).oO(あれ?どこかでみたような...。)

と考えましたが、前を見ていないとキケンなので走りに集中。
しばらくすると30mほど前で2台が落車(´Д`)
周りの数人が話しかけますが、起き上がって話す事が出来たので大丈夫でしょう。

そうこうするうちに舘山寺温泉街に近づいてきました。
誘導に従い、最初のチェックポイントへ。
このイベント、誘導される方がいろんなところに立っています。
全部で50人以上居たのではないでしょうか。
チェックシートにハンコを貰ってから、配布されているお茶と一口チョコを頂きます。

静岡茶とチョコ(゚Д゚)ウマーとか思いながら飲み食いしていると、先程のモールトンとKHSのお二方を発見。
KHSの女性に話しかけてみます。
すると、チャリメイツ (・ω・)ノの一員でもあります富士日誌のオガワさんでした。

簡単に挨拶。後程の再開を約束して再スタートです。
舘山寺の市外を抜け、再び北上を開始します。
写真は舘山寺を出てしばらく行った先の湖岸のサイクリングロード。

05.3.20_P1000002

この日の天気はくもり時々晴、といった感じでした。
湖岸の漁村のようなところを自転車で走り抜けていきますが、ところどころでアサリを取っている地元の人を見かけました。アサリ漁のシーズンのようです。
途中で斜度はキツいけど短い坂を越え、しばらく走ると、2番目のチェックポイントの「奥浜名湖田園空間博物館」に到着。

05.3.20_P1000003

スタンプをもらって、配布されていたバナナを頂きます。
併せて持参のヴァームゼリーも補給。
5分ほどの休憩で次のチェックポイントの三ヶ日町役場へスタートです。

ここから浜名湖の北側を西に向かう形になります。
自転車道、自歩道、車道と走る道も様々にかわります。
途中、西気賀にある「鶴見」という鰻の白焼き専門店に寄ってみました。

05.3.20_P1000004

既に先客が(ノ∀`)
並ぶと時間もかかりそうだし、日持ちもしないようなので、後日送付してもらおうと判断してチラシだけ貰って退散。
再スタートをします。

湖岸の自転車道を走ります。

05.3.20_P1000005
05.3.20_P1000007

東名高速の浜名湖SA脇の斜度はあるけど短い坂を越え、しばらく走ると昼食場所の三ヶ日町役場に到着です。
時刻は11:30でした。お昼ごはんですよヽ(゚∀゚)ノウヒョー

このイベントは昼食込なので主催者側から昼食が配布されました。
このころは晴れていて、青空の下でお昼ごはん。
まずおにぎりと唐揚げと豚汁。

05.3.20_P1000011

おにぎり(゚Д゚)ウマー
鰻入りとシラス入り。シラスは釜揚げシラスでしたよ。
こっちは禁漁期ではないのかしら?

続いて、持参してきた秋刀魚の缶詰。

05.3.20_P1000012

製造後、1年寝かしたオレ自慢の逸品w
味が染みて(゚Д゚)ウマー

デザートは配布された三ヶ日蜜柑と持参のゼリー。

05.3.20_P1000013

三ヶ日蜜柑(゚Д゚)ウマー

お腹が満たされ、足もリフレッシュ。
12時15分に役場を後にします。
今度は西岸を南下しつつ、途中で峠越えもあるコースです。

途中で見かけた駅のトイレ。

05.3.20_P1000014

ウナギが2匹、魚籠から出ているトイレです。
最初みたときは (´-`).oO(イルカ?) とか思いましたがw
峠越えの前には菜の花畑もありましたyp。

05.3.20_P1000015

春らしい景色を楽しんだ後は本日のコースの文字通りの山場、峠越えです。
ここでも風が強く、押して登っている人が結構いました。
自分も一部押して登りましたが、無事頂上へ。
この時、少し押して登った事により、体力を僅かながら温存したことが、この後に迎えた出来事に対する判断力に影響を与えたかもしれません。

その出来事は、峠の下り道で発生。
快調に下るオレとBD-1。
速度が時速50kmを越えた頃から前輪が左右に暴れはじめます。
暴れ方が今までに無い暴れ方。
ブレーキをかけながら
(´-`).oO(コレ飛ぶだろ...。)
(´-`).oO(右肩から行こうか左肩から行こうか)
(´-`).oO(ビンディング外したいけど外した途端飛びそう)
などと考えていましたよ。
豪快な落車を覚悟しました(;´Д`)
幸いにも時速30kmほどまで速度が落ちたところで体勢を持ち直せました。
箱根や塩尻峠を下るときでも平気だったんですけどねぇ。
この冬に数度コケたときにフロントフォークが微妙に歪んだのかもしれません。
修理に出しようが無いから自主規制で速度出さないようにするしか無いかなあ。

峠を無事越え、ヤマハのアリーナを抜け、最後のチェックポイントの松見が浦広場へ。
牛乳と茹で玉子が配られました。
いちお持参のチョコとゼリーも補給。
5分強休憩の後、ゴールの渚園へ向かいます。

この辺からコースは南東方向に進む形になります。
途中の交差点でオガワさんと再会。
交差点を出た後、暫くオガワさんの後を走りました。
走りながらKHSもいいなあとか思ったり。

新居町の駅を過ぎた辺りでオガワさん夫妻を抜き、今朝自転車を展開した弁天島駅を過ぎ、渚園へゴール。
時刻は14:30でした。

最後のハンコをもらって配布されたアサリ汁を頂きます。

05.3.20_P1000016

着いたあと、しばらくまったり過ごしてオガワさん夫妻と話をして、帰路につきます。
自走して浜松駅へ向かい、輪行で茅ヶ崎に帰ります。

05.3.20_P1000017

オガワさんに「小径の人とは思わなかった」と聞きましたので、最後の写真は輪行準備中のBD-1の写真ですw

風が強かったことを除けば、非常によいイベントでした。
また次回も参加したいと思います。
最後に、サポートしてくださった地元の方や関係者の方、自分と遊んでくださった全ての人に感謝します。

#本日の走行距離:92km

#19日のウナギ3匹の件は後日にUpします。Upしました
#とりあえず帰りに食べた駅弁はUpしますねw

05.3.20_P1000019
05.3.20_P1000020

投稿:by nicenature 2005 03 21 06:18 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

marzo 12, 2005

今日の茅ヶ崎海岸


05.3.12_P1000004_1

季節風が強く海も大荒れの日でした。

05.3.12_P1000006_1

漁港まで行くと海保のヘリがホバリング中。
遭難者を捜索の模様。
サーファーなのか釣り人なのか。

05.3.12_P1000008_1

134号線の湘南大橋では変な雲を見た。
沖に向けて伸びる雲。
なんか怖い(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

投稿:by nicenature 2005 03 12 09:22 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

marzo 09, 2005

茅ヶ崎海岸護岸工事 (2月下旬)

050227_P1000005
2月の最後の週末の様子。
だいぶ埋まってきました。
台風シーズンの頃には崩れて消波ブロックがまた顔を出してくる予感。

投稿:by nicenature 2005 03 09 10:30 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

marzo 08, 2005

浜松行の下調べをしてみる

20日のコレの件で旅程等を再検討。整理とかメモとか。ついでだから帰りの旅程とかも公開。

タイムスケジュールを確認すると

7:30 受付開始
8:00 開会式

となっているので遅くとも最寄り駅の弁天島駅に7時40分に着きたい。

まず新幹線。
朝一番早く浜松に着く新幹線は浜松8時25分着。
JR東海の「のぞみ偏重ダイヤ」は勘弁してほしい。
そら静岡県知事も怒るさw
新幹線での当日朝浜松入りは断念。

自動車。
排気ガス吐き出すし高速も結構料金かかるし(秦野中井~三ケ日:4700円)これも断念。

自走(^^;
前日は茨城に行く用事があるのでダメ。
80kmのサイクリング大会に茅ヶ崎から200km自走して参加とかありえないしw

当日入りできそうな上記プランはアウトと確認。
前日に浜松泊としましょう。決定。

新幹線+宿となると出費もバカにならないので茅ヶ崎~浜松は鈍行で移動することに決定。
ちなみに乗車券が3570円。小田原~浜松の自由席特急券は2410円。
浮いたお金を元手に浜松の夜を堪能おいしいものでも食べようかと。
浮いた分は浜松までの道中の酒代で消えるかもしれませんが_| ̄|○
浜松着くの21時前ですが、まあなんとかなるでしょ。
うなぎは翌日に廻せばいいのだからw
(´-`).。oO(目星付けている鰻はいくつかあるし...)

宿は浜松駅から徒歩2分、朝食付6000円で予約済。
でも朝食時間がAM7:00からだった_| ̄|○
早めに食堂開いていると思うけど...。
宿から会場までは最短13km。
5分で食べれば自走して会場まで行けるか。
輪行していく場合は浜松7時20分の電車(多分混む)
宿での朝食は諦めるか。
ならもっと安い宿に替えないと。

帰りは新幹線か在来線か適宜選択。

新幹線は1時間に2~3本。
こだまが1~2本、ひかりが0~1本。

在来線なら静岡19時35分発の東京行を使えば茅ヶ崎まで乗り換えなし。
特急車両使用で快適移動。
茅ヶ崎は21時46分着(東京 22時39分着)
これに乗るなら自転車置き場&座席確保の為19時には静岡にいたい。
浜松発17時48分発が静岡19時丁度着。

浜松の鰻の駅弁
おいしく食べるには「買いたて」の時に食べること。
鰻の駅弁全般にいえるが冷めると不味い。
大会終了後、浜松駅まで自走なら市内のお店でちゃんと食べたほうが幸せになれます。
駅弁は時間と金が無い人の為の非常手段ってことでw
鰻に拘らないなら改札口脇にデパ地下があるのでそこで各種食料の調達は可能。

気温は関東より高めらしい。
晴天も多いらしい。

とりあえずこんなとこ。

投稿:by nicenature 2005 03 08 12:04 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

febrero 25, 2005

そして彼女はその役目を終える

海上レストラン「スカンジナビア」、来月末で営業終了

伊豆観光をしていて、西伊豆を沼津方面へ北上すると海沿いに彼女の姿を見ることが出来ます。
白くその優雅な姿は青空と青い海によく映えていました。
3月かぁ。行けるかなぁ。

フローティングレストラン スカンジナビア

投稿:by nicenature 2005 02 25 03:08 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

febrero 23, 2005

JR東日本 ブルトレ牽引機4両公開

ブルトレ機関車4台、最後のそろい踏み JR東が公開

ブルートレインブーム全盛の頃は東京駅から9本の列車が出発していたのです。
この3月から「さくら」「あさかぜ」が廃止され、東京駅を出発するブルトレは2本のみになります。

茅ヶ崎の線路際の小学校に通っていましたので、夕方5時半に通過する「さくら」は帰宅の時間の目安となっていました。

日本の「国花」の名前をつけた列車が無くなってしまうのですねぇ。

投稿:by nicenature 2005 02 23 01:28 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

febrero 21, 2005

運転!キハ714

20050219_P1000008

土曜日に、先月に続いて今月も鹿島鉄道にお邪魔して、運転体験してきました。

写真は、今回我々の遊び道具として酷使されてしまうキハ714。
1953(昭和26)年製造の古強者です。

先月と同じ雨模様の中、6時発の電車で出発。
石岡到着は9時5分。
駅ホームの事務所で受付を済ませる。
キャンセルもほぼ無く、先月より早い9時45分に開始。

運転体験自体の流れは先月とほぼ同じなので省略。
今月は21人参加。運転の順番は18番目。
QR文化放送とイカロス出版が取材に来ていました。

某mixiで知り合ったKさん等と談笑していたらKさんが文化放送の斉藤一美アナから取材受けていました。
今度の火曜日の夜7時15分から放送の模様。

お昼の弁当も食べ終え午後から各自運転。

初参加の方はやはり中間ノッチに入れてしまいエンジンを吹き上がらせてしまう人が多いです。
「ノッチ」は「刻む」ように操作しましょう。
複数回参加している方はうまい人多いです。
スムースな加速と減速ができています。
今回も先月と同じ雨(小雪交じり)の天気でしたので3ノッチ入れると空転が激しいです。

で、自分の運転ですが、復路で一回の制動操作で停止目標にスムースにピタリと停止させることができました。指導の方などから褒められたりしてちょっと嬉しかったですw

全員の運転が無事終了。
過走して((うまく停止できずに停止位置を通り過ぎてしまうこと)ATSを叩いてしまう人も出ませんでした。

今月も雨の中、数時間に渡り歩哨を務めてくださった保線区の方々始め、このような場を提供してくださる鹿島鉄道の皆様に感謝いたします。

3月の運転体験はDD902。
自重50tのディーゼル機関車です。

鉄道車両運転体験(鹿島鉄道)

投稿:by nicenature 2005 02 21 09:55 AM [旅行・地域, 鉄道] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

茅ヶ崎海岸護岸工事

20050213_P1000006


除去した砂山は市営球場下の護岸工事で使用の模様。
この消波ブロック。
夏には絶好の日焼けスポットで愛用していたのに(泣

#写真は2月13日撮影

投稿:by nicenature 2005 02 21 02:49 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

enero 28, 2005

国鉄貨車柄のTシャツ

笑える人はかなり鉄分濃い人です。
ここの「ファッション」から購入可能。

鉄ちゃんTシャツ・国鉄貨車1 突放禁止 黒
icon

icon
icon

投稿:by nicenature 2005 01 28 03:05 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

enero 20, 2005

「県」より大きい「市」

2月1日に岐阜県高山市が周辺町村を併合し巨大な「高山市」が誕生します。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091105958732.html

学生時代を高山で過ごしましたので広さはわかるのですが、香川県より大きいとはw
うどん屋めぐりで香川を自動車で走ると「香川ちいさっ」と思っていました。
その香川県より広いとな。
車で走ったときの体感では香川のほうが広い。 それは渋滞とかも関係しているんだろうなあ。
あと高山だと山ばかりで走れる(人の目に付く)場所が少ないのも影響していると思われ。

両方ともしばらく行っていないので久々に行きたいけど時間がない。
orz

投稿:by nicenature 2005 01 20 10:52 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

エアバス A380

エアバス A380 誕生
http://www.airbus.com/events/a380_reveal/event/index.asp

投稿:by nicenature 2005 01 20 09:44 AM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

enero 16, 2005

ディーゼルカーを運転する

20050115-P1000031

電車を見る事が出来る地域に住んでいる男の子なら誰しも一度は電車を運転したいと思うはず。

っつことで茨城県の鹿島鉄道さんで運転体験が出来るとの事で、茨城県は石岡まで逝って参りました。

朝、5時起床、5時半に家を出て茨城に向かいます。上野からは一番上の写真の特急で1時間弱です。

午前8時半。
無事、石岡に到着。残念ながら天気は雨。受付まで少し時間があるので、駅周辺を散策して時間をつぶします。

20050115-P1000032

機関区全景です。この構内200mを一往復します。
時間がきたので駅事務所に向かい受付を済ませます。
テキストを渡され、もう少し駅待合室で待つよう指示されストーブのある待合室で他の参加者を待ちます。

ほどなくして呼ばれ、講習室代わりの車両へ。

20050115-P1000035

普通の車両にテーブルを持ち込んで即席の講習室にしています。

20050115-P1000036

今回使うテキスト。カラー印刷5Pほど。
助役さんの説明でまず座学。
運転の際の注意点・禁止事項・操作方法を座学で勉強します。
時間にして30分弱。
座学終了後、今回の運転で使う車両へ移動します。

20050115-P1000037

歩いて車両へ向かう参加者。

20050115-P1000038

今回の使用車両のキハ601です。
昭和11年製造。鉄道省から国鉄、紆余曲折を経て、現在鹿島鉄道で現役で活躍中。
現在、営業運転しているディーゼルカーとしては最古の車両です。

20050115-P1000039

運転で使う装置。
左のレバーが車のアクセル。右のレバーがブレーキです。
安全装置の関係でそれ以外にも動かす装置があります。
その操作も覚えます。

20050115-P1000042

指導役である助役さんの見本運転で構内を数往復。
体験運転での最高速度は15km/h。
実際の操作を見ながら操作方法を覚えます。
とくにブレーキ操作は大事。

強くするのは幾らでもできます。が、ブレーキを弱くするのが出来ないのです。
3段階のブレーキと仮定すると、0→1→2→3と強くする事は可能。
3→2→1と段階的に弱くする事は出来ません。3→0と全解除するしか出来ない仕様です。
ですので、手前で止まりそうな時は、一度ブレーキを解放してから込め直すという方法をとります。

助役さんの運転で構内を3往復して昼食となります。

20050115-P1000043
20050115-P1000044

運転士の方が普段出前を頼んでいる食堂で作ったお弁当。
お茶とお味噌汁は機関区の方々の手作りです。
なかなかおいしかったです(^^

1時間の昼食休憩の後、いよいよ運転です。
参加者9人中8番目の運転。
前の参加者の運転を見ながら操作方法を復習。

いよいよ自分の運転の番です。
ブレーカースイッチを操作。
ATSが点灯したことを確認します。
「ATSよし」
デッドマン装置を足で踏み、逆転機を前位置へ。前位置にセットされた旨のランプが点灯します。
「前よし」
変速装置を中立から変速位置へ操作。
「変よし」
前方を確認します。
「前よし」
マスコンを1ノッチへ投入。
右足で汽笛を鳴らします。
「プワーン」
ブレーキを緩解し、2ノッチへ。
うなるエンジン。走り出すディーゼルカー。

キハ600乗ってる。先月免許取得して中古探しに行ったら見た瞬間に即決した。 カッコイイ、マジで。そして速い。マスコン廻すと走り出す、マジで。ちょっと感動。

そんなことを考えながら走り出したディーゼルカー。
構内の線路の為、油が多く、3ノッチまで入れると車輪が空転します。
2ノッチと3ノッチを交互に使いながら加速。
速度がのったところで加速をやめて惰行で進みます。
ブレーキ開始地点でブレーキ操作。
助役さんの指示通りブレーキをこめていきます。
目標位置-50cmくらいの位置で無事停車。
運転台を切り替える操作をして逆の運転台へ。

元の位置へ運転していきます。
ブレーキ開始地点でブレーキを開始。
ちょっと足りなかったようでオーバーランしそう(^^;
再度ブレーキをこめる。
こめすぎて今度は手前で止まりそう(TT
一度ブレーキを緩めて再度こめなおします。
今度はオーバーランの危機が(TT
強めにブレーキ掛けてカックンブレーキで目標位置に無事停車。
ブレーカースイッチ元に戻して助役さんに注意点を聞いて終了です。
やはり2回目のブレーキについて注意をうけましたw

全員の運転が無事終了。

20050115-kiha600

修了証を頂いて今回の運転体験は終了です。

鹿島鉄道さんでは毎月第3土曜日に体験運転会を開いています。
興味がある方は一度参加してみてはどうでしょう?

ちなみに来月は

20050115-P1000045

この714号を使用します。
今回、お弁当を食べたりしたのもこの車両。
2月19日の開催です。

たぶん来月も参加しますw

最後にイベントを主催されている鹿島鉄道様、参加者を支援してくださる職員の方々にお礼申し上げます。
特に職員の方々には雨の中、私たち参加者が怪我等しないように等、いろいろなところで支援してくださっていました。ありがとうございました。

投稿:by nicenature 2005 01 16 11:59 PM [旅行・地域, 鉄道] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

noviembre 20, 2004

そして今から関西に出撃

今後24時間の予定。

20日の夜行列車(ながら号)で出発
21日0830 京都着 ご飯と東山プチ観光。おけいはんで淀屋橋
21日昼 鶴橋で昼飯
21日1500 心斎橋HMVでライブ
21日1600 ライブ終了 阪神スナックパークへ移動
21日1950 新大阪発の新幹線で帰宅

紅葉の清水寺
鶴橋で焼き肉
ライブ
スナックパークで軽くヨッパ
新幹線で帰宅。名古屋乗り換え時にきしめん。
こんなかんじ。

投稿:by nicenature 2004 11 20 09:26 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

noviembre 15, 2004

京都の紅葉

JR東海 京都紅葉情報
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/doc/momiji

京都の寺社:一般拝観情報
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/masuken/exhibit.html

投稿:by nicenature 2004 11 15 12:00 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

noviembre 11, 2004

行くぜ!心斎橋HMV

21日のライブに参戦するために出撃決定!

投稿:by nicenature 2004 11 11 10:15 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

octubre 16, 2004

あの山の向こう

(湾岸ミッドナイト風に)
ここから先は楽しいだけじゃすまない───
引き返すならここが分岐点。
その先は犯罪者だけが棲む世界───

三枚橋JCT通過─────
P1000011.JPG

(実際にはただの交差点ですw)

ってことで、箱根です。
写真は箱根湯本の直前、三枚橋交差点です。
ここを左に曲がると、旧国道1号線。直進は現在の国道一号線です。

早朝に家を出発するハズだったのに、起床は10時半w
とりあえず身支度をして家を出発。
11時半の電車で、茅ヶ崎から国府津までは輪行。15分320円。
自走なら1時間ほどですが体調よくない事もあって、足が売り切れないように保険がわりに輪行。

国府津から小田原市街へ。
小田原駅地下街のうどん屋で腹ごしらえ。
高校時代から通うお気に入りの店。
さくっと食べ終えて山に向かいます。

国道1号をたらたらと走ります。
が、小田原厚木道路との合流で自動車が激増。
ここ最近の運動不足と体調不良&排ガスで気分が悪くなる(+_+
三枚橋交差点を過ぎ、箱根湯本まで来たところで思案。
帰るか、登るか。

山の向こうに楽しい事が待っている事を考えると、ここで引き返すのも悔しいので続行する事に。
但し、登山電車で強羅までワープします。
40分、390円。
P1000014.JPG

本日2回目の輪行。
輪行袋畳むのが面倒ですが我慢我慢。
強羅で自転車を組み立て、国道138号線に向かいます。
仙石原までは登り。車も湯本近辺に比べれば少ないです(でも路線バスは10分おきに来ます)
途中で既に赤くなった木を発見。

P1000017.JPG

無事仙石原に到着。
セブンイレブンでチョコパンとプリンを補給。
仙石原サイクリングロードに向かいます。

P1000020.JPG
P1000021.JPG
P1000022.JPG

ここが一番上のBD-1を撮影した地点。某ガイドブックでは「ダートは少しある」との記載でしたが実際には半分近くダートでした_| ̄|○

この時期はススキが奇麗。

P1000023.JPG
P1000025.JPG

森の中の道を進んでいきます。

P1000029.JPG
P1000031.JPG

このサイクリングロードを走破中に右のペダルにトラブル発生。ガリゴリ音を立て始め、うまく廻らなくなる(+_+
うまく廻らなくなったときに、ペダルを逆回転させると回避出来ることを発見。ごまかしつつ走る。

サイクリングロードと言うには疑問符のつく道を抜け、芦ノ湖に到達。
芦ノ湖西岸を走破する事を目指しますが、どうやら自転車進入禁止。ペダルの件もあるので、湖尻、元箱根を目指します。

湖尻から元箱根は思ったより登りが厳しい。車で来るとスイスイ通れるんだけどねえ。本日初めて押し歩きをしてしまう。
元箱根のセブンイレブンに到着。時刻は16時半。日も傾き、気温も下がってきて寒い。暖かい缶コーヒーを補給。

ここで今後のルートを検討。
国道1号の旧道経由で小田原まで降りるか、このまま三島に抜けるか。

どうせ輪行で帰るのだし、三島に降りる事に決定。
箱根の道の駅の先まではまた登り。
ここまでずっと曇りでしたが、ここにきてようやく雲の間から日が射します。

P1000038.JPG

道の駅を過ぎ、しばらく走れば箱根峠です。

P1000041.JPG

ここから三島の街まで、およそ10kmのダウンヒル。
一気に下ります。

P1000046.JPG
P1000049.JPG

夕闇に富士が映えます。

P1000050.JPG

無事、三島の街に到着。
三島と言えば、三島大社、湧き水。その湧き水を使用した「うなぎ」が名物。
夕飯の時間ですのでうなぎを食べにいきます。
おいしいと聞いていた「桜屋」で頂く事にしました。

P1000060.JPG

注文して出てきた「うな丼」は、、、。


P1000057.JPG


また別の機会にw
別エントリーで書きたくなるうな丼です。ハイ。
おなかが一杯になったところで三島駅へ。
輪行で帰宅します。

本日の走行距離:56km
平均時速:13km

投稿:by nicenature 2004 10 16 11:59 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

octubre 13, 2004

ちがさき自転車プラン

「自転車のまち 茅ヶ崎」をめざして

日本有数の自転車メーカーミヤタ自転車の城下町、茅ヶ崎市。

その平地が多い地形から非常に自転車の利用が活発であり、ある人は湘南の北京湘南の上海と呼ぶほど、自転車が多い町であります。

自転車が多い町ということは、自転車に関する問題、課題も多いという事になります。

そこで茅ヶ崎市は2002年3月に「ちがさき自転車プラン」を策定しました。

概要版はこちら

今後10年かけて、人と自転車と車の共生を目指して推進していく交通施策です。
概要版に書かれている全ての事が実現出来るのであれば、市民税も気持ちよく納める事が出来ますw
なんなら年間1000円くらい上がっても構いません(^_^

昨年度から「のきさき駐輪場」と称して、商店街の商店の軒先の一部を駐輪場として提供してもらい、駐輪場不足解消を試みていますが、いまひとつ認知されていないようです(^^;

今後数年かけて、レンタサイクル事業や、自転車専用レーンの整備が行われるハズです。
自転車を愛する茅ヶ崎市民として、今後の市の施策には注目していきたいと思います。

投稿:by nicenature 2004 10 13 11:27 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

octubre 11, 2004

台風で進んだ砂浜浸食

P1000003.JPG

先日の台風で進んでしまった砂浜浸食です。
手前の道は湘南サイクリングロードです。

割れてしまった砂浜を海に向かって歩いて左右を見渡すと、、、。


P1000002.JPG
P1000001.JPG

20年前はこんなに崖状になっていないで、もっと砂浜広かったのに(つДT)
護岸工事がこの辺も入ってしまうのでしょうね、、、。
ハァ。

投稿:by nicenature 2004 10 11 11:33 PM [ニュース, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

octubre 05, 2004

餃子の駅弁

P1000016.JPG
P1000017.JPG

宇都宮の餃子の駅弁「味味(ウェイウェイ)」 850円。
宇都宮名物の餃子7個とザーサイが少々。シュウマイ1個。 冷めていますが悪くないです。但し箱を開けたときのニンニク臭がw 

冷めたご飯を食べる習慣は日本にしかないと何かの本で読んだ気がします。
炊きたてでも冷めていてもおいしいお米を作った祖先に感謝。

投稿:by nicenature 2004 10 05 03:00 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

octubre 04, 2004

納豆弁当

P1000008.JPG
P1000010.JPG

水戸駅の駅弁 納豆弁当 550円。
納豆の天麩羅の軍艦巻きが2個。納豆巻きが2個。納豆の巾着寿司が1個。
軍艦巻きのうち、ひとつはカレー味でした。
一部で評判の駅弁だけあって美味でした(^^

投稿:by nicenature 2004 10 04 11:33 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

septiembre 28, 2004

秋の行楽にお得なきっぷ

鉄道の日記念きっぷ<ソースはJR四国>

日本全国のJR線普通列車乗り放題です。
3日分で9180円。
10月1日から10月20日まで有効。

3人で出かけるもヨシ。1人で3日分使うもヨシ。
当然自転車を輪行して出かけるもヨシ。

使い方はあなた次第!
どこに出かけようかなー(*´Д`)

投稿:by nicenature 2004 09 28 11:40 AM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

septiembre 27, 2004

江の電と言えば

この軒先感覚!
P1000031.JPG

投稿:by nicenature 2004 09 27 08:20 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

septiembre 25, 2004

鎌倉→逗子 自転車で伊勢山トンネルを迂回する

20040924/iseyama
国道134号線を自転車で西から東へ移動する時の難所であろう「伊勢山トンネル」。
ロード海苔は伊勢山トンネル平気でしょうがポタリング速度であのトンネルを越える事は不可能です(^^;
これの渚橋交差点までの迂回方法を写真付で紹介します。

上の地図をクリックすると別ウィンドウで地図が開きますので、それを見ながら進めていきましょう。

<1>
134号線滑川交差点を左折。
P1000025.JPG

<2>
マクドナルドの交差点を右折。
P1000024.JPG

<3>
突き当たりを右に曲がる。
P1000023.JPG

<4>
まっすぐ行くと海に出てしまうので道なりに左に曲がる。
P1000021.JPG

<5>
134号線をくぐり、小坪海岸トンネルへ。ときどきバスが通るので、不安な方は海側の歩道へ。
P1000007.JPG

<6>
トンネルを抜けると逗子マリーナへ出る。直進。
P1000020.JPG

<7>
突き当たりを左へ。
P1000018.JPG

<8>
「小坪港前」の交差点。直進。
P1000017.JPG

<9>
緩やかな坂をしばらく登り、最初の信号を右折。
P1000014.JPG

<10>
「披露山入り口」まではちょっと登り。とは言っても、地元のおばちゃんはシッティングで登っていく程度の坂。バス停を過ぎ、ちょっと走ると下り。
P1000008.JPG

<11>
突き当たりを右折。交通量が多い通りに出るので注意。
P1000013.JPG

<12>
「久木郵便局」の信号を進入禁止の標識がある方に右折。右折後は細い路地に入る。車に注意。
P1000012.JPG

<13>
路地を進むといくつか交差点に出るがひたすら直進。しばらく走るとロイヤルホストの裏の通りに出る。もうしばらく走ると写真の赤い欄干の橋に出るので、これを渡り、直後に右折。
P1000011.JPG
<14>
滑川の交差点に出ました。
P1000010.JPG

帰りはこれを逆走する形になります。

このエントリーを作成するにあたり、「地図ソフト作者のGPSサイクリング」さんのこちらのエントリーを参考にさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げますm(_)m

投稿:by nicenature 2004 09 25 11:11 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

septiembre 12, 2004

初秋の湘南サイクリングロード

昼過ぎにのそのそと起きだして、福富で味噌ラーメンを食べて、その後海岸へ。

P1000004.JPG
P1000003.JPG
P1000005.JPG
P1000009.JPG
P1000011.JPG

市営球場から浜須賀まで、サイクリングロードを軽く往復。
現在の茅ヶ崎東海岸周辺の砂の除去状況はこんな感じ。
P1000012.JPG
P1000013.JPG

金曜日辺りに除去してくれた様子。
このサイクリングロードは県の所轄で、県土整備部湘南なぎさ事務所が整備しています。(実際の作業はその下請け業者ですが)
冬になると整備の回数が減るのでサイクリングロードが砂で埋没していることがよくあります。

除去をしてもこの程度の浮き砂が出ているので高級コンポの自転車での走行はオススメできません(汗
また、風の強い日(南及び東西からの風)は飛砂が酷いので、浮き砂が無い区間でも、やはりコンポが砂まみれに(^^;
地元のローディーは並走する国道134号線を使います。
写真は国道134号線茅ケ崎中海岸周辺。
P1000014.JPG

路側帯はそれほど狭くないので自転車でも大丈夫。
週末の日中であれば渋滞を横目に順調にサイクリングを楽しめます。
但し運転に不慣れなサンデードライバーが多いので乗用車の不意な動きに注意。

涼しくなってきて運動にはいい季節になりました。
サイクリングロードも夏よりも人が少なくなってきて走りやすくなりました。
周辺にお住まいで軽くサイクリングしたい方はぜひ海岸まで足を運んでください。
(ヘビーなサイクリングは三浦とか箱根とか;-))

#レンタサイクルは江の電江ノ島駅そばに1軒、JR鎌倉駅東口に1軒あります。
#レーパンでも入れて安い魚料理屋は物色中(^^;

投稿:by nicenature 2004 09 12 06:49 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

septiembre 05, 2004

居酒屋 味のれん

で、熊本紀行ですが、土日を使用しての弾丸ツアーのような感じで行きまして。
今回も観光らしい事は何もしていません(^^;
土曜日の晩に宿に入る前に「味のれん」に行ったくらいかなあ。
ガンパレード・マーチというゲームがありまして、これが熊本を舞台にしたゲームなのでが、作品中に主人公等が外食をするポイントとして登場するのが「味のれん」。

今回は生ビールとコロッケで軽く飲んで終わり。
その後、宿に入り何故か崎陽軒のシウマイを30個ほど食うという苦行にチャレンジしたわけですが、その話はまた別の機会にw
写真は昼に撮影した味のれん。
P1000054.JPG

投稿:by nicenature 2004 09 05 05:05 AM [グルメ・クッキング, ゲーム, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

agosto 19, 2004

8月19日 羽田空港

P1000017.JPG
P1000023.JPG

投稿:by nicenature 2004 08 19 11:55 PM [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 趣味] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

agosto 08, 2004

トンビに注意

夏真っ盛り。
湘南に来る人も多いです。
海辺に住む鳥というと「かもめ」とか「うみねこ」なんでしょうが茅ヶ崎近辺では「とんび」が一番多いです。漢字で書くと「鳶」。

浜辺でお昼ごはんやおやつ。いいですよね。お弁当・ファーストフードの類を広げて「いただきまーす」とやると普段よりもおいしいのでしょう。きっと。やったことないのでアレですが(^_^;

そのご飯やおやつを目指してトンビが襲ってきます。
手にもって食べるハンバーガー類が一番危険でしょう。
彼等は所謂「猛禽類」。肉食です。
人間の背中側上空から食べ物目指して一気にダイブしてきます。
彼等の強力な爪で手に大けがをしたという話もよく聞きます。
浜辺での食事は出来れば避けた方がいいでしょう。

どれくらいトンビがいるかというとこの写真くらい(^_^;
P1000002.JPG

あと小動物ですかね。チワワとか子犬とか。
捕まえて飛び去って行きます。気をつけてください。

それでは楽しい湘南散策を。

#ゴミは持ち帰ってくださいw

投稿:by nicenature 2004 08 08 11:24 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

agosto 02, 2004

自転車、温泉、魚

朝6時に茅ヶ崎を出発。西に向かいます。この時点ではまだ特に行き先を決めずに出発。
P1000009.JPG

7:00 国府津到着。相模灘がきれいにみえます。

P1000011.JPG
8:00前 朝マック後に小田原に到着。
さて、どっちに行こうか、、、。

P1000015.JPG

こっちにしよう。

P1000017.JPG

国道135号線を熱海方面へ。
小田原から先はアップダウンがキツくなります。
坂を一生懸命登ってそこから眺める眺望の素晴らしさ。そしてその眺望を見ながら風切って坂を下る気持ちよさ。
自転車だけの特権ですね(^^

P1000018.JPG

やがて道は真鶴道路へ。
有料道路です。
旧道なら自転車も通れます。
通行料20円也

P1000019.JPG

料金所を通過。

P1000021.JPG

レシートです

P1000001.JPG

湯河原を抜けるといよいよ静岡県です。
自転車では初来訪w

P1000022.JPG

花畑を横目に伊豆山を越えると

P1000023.JPG

熱海に到着です。
時刻は丁度10時。

P1000024.JPG

お宮の松で記念撮影。
熱海観光の定番ですね(^^
まだ10時ということでもう少し足を伸ばして伊東に向かいます。

P1000025.JPG

伊東まではやはりアップダウンが激しい。
トンネルも多い。道も狭い。ちょっと後悔。
お願いですからもっと低いところに道路を作ってください。
_| ̄|○

P1000026.JPG

峠を二つほど死ぬ思いで越えればそこは伊東。
時間は12時を少し回ったところ。

♪伊東に行くならハ●ヤ〜
でもハ●ヤには行かずに伊東の道の駅併設の公衆浴場へ。
バスタオル付き・時間無制限で1500円。
きれいだし人も少ないし大満足。

P1000030.JPG

お風呂に入ってさっぱりして伊東駅方面に移動。
駅の近くの「美よし寿司」さんでアジ丼を頂きます。
丼・お吸い物・小鉢で1000円丁度。
うまうま(^^

P1000034.JPG

食後に駅に移動。自転車畳んで輪行で帰宅します。
駅弁いなり寿司の中では日本で一番うまいと称される伊東駅のいなり寿司とビールで帰宅です。

P1000037.JPG

参考データ:
走行距離:70km丁度
走行時間:約6時間
消費した水:3リットルくらい
小田原〜真鶴と熱海〜伊東間ではコンビニが少ないので注意。

 

投稿:by nicenature 2004 08 02 12:54 AM [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 自転車] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

julio 29, 2004

Hotel Turner

ローマにある三ッ星ホテルのようです。
公式サイト:http://www.hotelturner.com/

日本人向けに日本語の案内もあるのですが、、、。
その案内では宿泊客来ない様な希ガス(汗

投稿:by nicenature 2004 07 29 09:58 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

junio 07, 2004

帰宅しました(遅!

帰宅報告です(´Д`;
いろいろとコメントを頂いた皆様、ありがとうございました。

先週の日曜日に帰宅後、ビール飲んだら速攻で撃沈してしまいました。
んで仕事も忙しくなかなかblogに手をつけられなかったです(つДT)

今週も忙しいですが、できるだけ暇を見つけてコメントにレスをしたいと思っています。

投稿:by nicenature 2004 06 07 12:26 PM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

mayo 30, 2004

上諏訪→松本

ウヲ。久々の更新。
天気も何とかなりそうなので、ちと日帰りで出かけます。
上諏訪まで輪行。
上諏訪から松本まで自走。
友人に会って、松本から輪行で帰宅っつーのが大体の行動予定。
天候次第で手抜きアリw
京ぽんで途中経過お知らせ出来る部分はできるだけお知らせしたいと思います。

では行ってきまーす(・ω・)ノシ

投稿:by nicenature 2004 05 30 05:04 AM [旅行・地域, 自転車] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

abril 05, 2004

ワレながら確保成功セリ

4日の「ながら」を抑えられました。
予備として5日の「ながら」も確保。
確保はしましたが4日も5日も使わないで済むのが私的にはベストですw
年老いてきて^^; 「ながら」は肉体的に辛いです。

投稿:by nicenature 2004 04 05 11:43 AM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

abril 03, 2004

旅行だ

5月2日の「ながら」を確保しますた。明日5月4日の「ながら」も一応確保予定。どこに行くかはまだ未定w

投稿:by nicenature 2004 04 03 06:03 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

marzo 31, 2004

ご当地を自慢します

OCNの始めた「blog人」の日本沈没地図。
http://blog.ocn.ne.jp/map/
書き込みの多いところが赤くなるらしい。
というわけで神奈川県民なので神奈川県を応援します。
岐阜と東京に各一年住んでいたけど基本属性はやはり神奈川ですなぁ。

で。
ご当地自慢。とはいえ神奈川は広い。
東は工業と欲望の街川崎から西は温泉街湯河原まで。
ここは街の風情などを紹介するのではなく、食べ物で自慢した方がいいかな。

神奈川名物の食べ物。
できれば神奈川全域で食べられるものがいいなぁ。
タコセンベイとかはイロモノだから却下ね。
んー。

あ、そだ。

「サンマーメン」だな。
サンマーメンとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b5%a5%f3%a5%de%a1%bc%a5%e1%a5%f3
これなら神奈川の全市町村で食べられているハズ。
且つ、他の都道府県では知らない人も多い。

サンマーメンの特徴:
おいしい(もちろん)
日頃不足になりがちな野菜を摂取しやすい。
家で作ってもいいんだけどラーメン屋さんで食べた方が断然美味しい。

こんなところかなぁ。
私の住んでいる茅ヶ崎では共恵の「福富」のサンマーメンを推しておきます。

投稿:by nicenature 2004 03 31 03:27 PM [おすすめサイト, ウェブログ・ココログ関連, グルメ・クッキング, 旅行・地域] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

febrero 16, 2004

熊本紀行

日曜の夕方に無事帰宅しました。
疲れているのに相手をしてくれてありがとう。
帰りの飛行機が熊本空港を離陸する時、うれしいやら悲しいやら悔しいやら申し訳ないやら自分が情けないやらいろいろな気持ちが混ざってちょっと泣いてしまいました。
また会いにきますね。
写真はSNAのB737-400です。
P1000025.JPG

投稿:by nicenature 2004 02 16 12:32 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

febrero 13, 2004

旅行〜

夕方のSNA711で熊本に行きます。
帰りは15日のSNA710です。

投稿:by nicenature 2004 02 13 02:02 PM [旅行・地域] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック