enero 04, 2006

9番目の戦車

「9番目の戦車」という絵本があります。
去年の8月に出版された本です。

太平洋の島で暮らしていた戦車の兄弟が、敵が攻めてくる中を助け合いながら日本への帰国を目指すというあらすじ。
読み終えたあとにはあなたの目から流れ出る熱いモノが、、、。
大人が読んで楽しめる絵本です。

作家のときたひろしさんが、この度朝日新聞茨城県版で10日まで連載している自転車関係の記事のイラストを手がけられているそうです。
くう。見たいけど見られない。
Blogも持ってらっしゃるのですよ。

最近のエントリーにはその連載のイラストの事と、ご自身の自転車のお話をされています。
タルタルーガに乗ってらっしゃるそうです。

最近私が注目している絵本作家さんの紹介でした。
今後の作品にも大いに期待しているのです。

今月、石岡に行ったときに図書館に行って新聞のイラストを見てみようかと思っています。ハイ。

9番目の戦車
ときた ひろし 著

9番目の戦車
PHP研究所 2004-08-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star心を撃ち抜かれる作品
star戦争の描写からエンディングに至るまで、一読の価値ありです
star僕は泣けました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿:by nicenature 2006 01 04 07:15 PM [心と体, 文化・芸術, 書籍・雑誌, 自転車, 趣味] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

diciembre 31, 2005

海軍遺産を訪ねる(12月24日)

SANY0212
この日はフェリーで移動開始。


呉の対岸、江田島まで行きます。

SANY0213

戦艦大和を造ったドックの前をすぎます。
SANY0217
SANY0220
このドックで検査をするタンカー。
でかい!

呉は海上自衛隊の基地があります。
護衛艦を見ながらフェリーは進んで行きます。
SANY0227
SANY0229

20分ほどで江田島の小用港に到着。
SANY0231

バスに乗り換えて5分ほどで、今日の目的地である、海上自衛隊の第1術科学校に到着です。
SANY0235

この日は10時から見学の組で見学。
30人弱が集まりまして見学開始。
引率は学校の教官の方です。
SANY0236

「たまたま鍵が開いていた」とのことで大講堂の中を見学できました。
パンフレットによれば、大正17年(1917)の建築。
材質は瀬戸内産の御影石。
天井はドーム型。舵輪をかたどったシャンデリアが設けてあります。
SANY0248
SANY0246
SANY0245
もちろん現在でも現役の建物。
中央の赤い絨毯は成績優秀者のみ踏めるそうです。

大講堂のとなりに、海上自衛隊幹部候補生学校の建物があります。
明治26年(1893)に海軍兵学校の生徒館として建築。
赤煉瓦造りの立派な建物です。
英国から輸入した煉瓦を使用。1つ1つの煉瓦が紙に包まれて納品されたらしいですよ。
SANY0250
SANY0254
建物の左手にこのような入り口がありました。
立ち入り禁止。

近寄って覗いてみるとこんな感じ。
SANY0263
中庭があります。
この中庭に「同期の桜」の桜の木があります。

見学を進めましょう。
帝国海軍の資料を納めた教育参考館です。
幕末から終戦までの海軍資料が納められています。
館内撮影禁止。
脱帽で入場。
SANY0256
中に入り立派な階段を二階に上るとネルソン提督東郷元帥の遺髪が納められた廟があります。
展示物の殆どが戦死された方の遺品です。
日露戦争の広瀬中佐の遺品があったり。
靖国神社の遊就館でもそうなんですけど特攻隊関係のところでは足を止めて見入ってしまいますね。
17歳、18歳とかで戦死された方がいるわけですから。
感慨深く建物を出ました。

外には駆逐艦「雪風」の碇がありました。
SANY0261
太平洋戦争を通じて活躍。
戦後は賠償艦として中華民国へ引き渡し。
1970年代まで活躍したが台湾にて解体。
舵輪と碇が日本に返還されました。

無事見学が終了。
校内でお土産を購入。
広島に出てお好み焼き堪能して帰宅しました。

投稿:by nicenature 2005 12 31 03:29 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

diciembre 25, 2005

海軍遺産を訪ねる(12月23日)

ということで広島県に行ってきました。

22日深夜発の「ムーンライトながら91号」で出発。
この日は愛知や岐阜で豪雪がありまして。
名古屋の手前、笠寺で目が覚めた時はご覧の有様。

SANY0017

熱田駅で大阪行寝台急行が足止めされているのを見て、大垣からの関ヶ原越えを断念。(関ヶ原を超えられるのであれば大阪行の寝台が名古屋手前で足止めされるはずがない。本来であればその時刻では滋賀県内を走っているハズの列車だし)
5時45分くらいに名古屋へ到着。
6時発の近鉄特急に乗り換え。

SANY0021
SANY0020

これでとりあえず大阪を目指します。

SANY0028
SANY0030
SANY0040
SANY0042

寝ぼけたアタマで「難波に出ちゃイカン」と考えて鶴橋で下車。
環状線で大阪へ。8時半到着。
そこから新快速で西へ向かう。
やってきた新快速は15分遅れ。(2ちゃんの交通情報板によれば、大垣では接続列車なしだった模様)

車内で寝ているうちに姫路に到着。
ホームで朝食。

SANY0045

姫路駅名物の「えきそば」。和風出汁に中華麺ぽい黄色いそば。
姫路からは接続の関係で新幹線を使用。
改札着いたのが9時55分で今度の新幹線は10時01分。
出札窓口は長蛇の列。
女性駅員に10時01分の新幹線に乗りたい旨を話して「無札証明」の発行をお願い。
無事受領してホームに駆け上がる。
これが無札証明。

SANY0049

「切符買わないでこの駅から乗りました」という証明書。
運賃等を後払いにするための国鉄時代からある制度です。
今回のような時の為に覚えておくと便利ですw

姫路から乗った新幹線は団子鼻の新幹線。

SANY0053

1時間弱で岡山に到着。
ここからはまた普通電車の旅。

SANY0056
SANY0062

お昼頃に最初の目的地である尾道に到着。
商店街散策して昼食にします。

SANY0064
SANY0070
SANY0069
SANY0068
SANY0073
SANY0074
SANY0075
SANY0084
SANY0085
SANY0090

で、昼食ですが、尾道といえば尾道ラーメン。
市が発行するグルメマップから「みやち」を選択。

SANY0077
SANY0079

本来なら名物の「天ぷら中華」を頼むべきなんでしょうが、誘惑に負けて「中華うどん」を注文。
普通においしかったです。
昼食を取ったあとは、尾道訪問の目的である「戦艦大和ロケセット」を訪問。
駅で割引券を買って船で移動。

SANY0096
SANY0095
SANY0097
SANY0100
SANY0103
SANY0104
SANY0105
SANY0106
SANY0109
SANY0114
SANY0117
SANY0130
SANY0129
SANY0132

ロケセットは造船工場跡地に設置。
門からセットまではバスで移動です。
2時間ほどで見学終了。
尾道駅前に引き返します。

小腹が空いたのでおやつがわりにラーメンを食べる事にします。
こんどは「いのうえ」でラーメン。

SANY0138

これで450円だったかな。
普通においしかったです。

尾道から移動開始。
山陽本線を西へ。
三原駅から呉線に乗り換え。
「瀬戸内マリンビュー」という観光列車で三原を出発。

SANY0154

18時前に呉に到着。
ホテルにチェックイン後、晩飯を取りに街へ。
「いせ屋」でカツ丼。

SANY0185
SANY0203
SANY0197

牛カツにデミグラスソース。
大正時代から続いているメニューとのこと。
店内の雰囲気もあっておいしく頂きました。

雨が降ってきましたが、くじけず屋台街へ出撃。
燻製を売りにしている屋台に飛び込んで軽く一杯。

SANY0204

燻製卵の天ぷらを頼んだのでしたがコレはおいしい(・∀・)
他のメニューも頼んで楽しみたかったのですが、飲み過ぎると翌朝が大変なので撤収。

SANY0206
SANY0183

人も機械も充電して明日に備えます。
おやすみなさい。
(つづく)

投稿:by nicenature 2005 12 25 11:59 PM [旅行・地域, 趣味, 鉄道] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

septiembre 30, 2005

野口宇宙飛行士凱旋パレード

10月2日午前9時茅ヶ崎駅前をスタート。
ディスカバリーのクルーも全員参加。
パレードの先頭はアメリカ陸軍軍楽隊。
帰国報告会は中央公園に大型スクリーンを設置して中継。

今後二度とないであろうお祭り騒ぎが発生の予感。

投稿:by nicenature 2005 09 30 11:55 PM [ニュース, 学問・資格, 旅行・地域, 経済・政治・国際, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

marzo 25, 2005

浜松うなぎ紀行

先日の三連休はコレに参加していた訳ですが、その前日のお話です。

元々浜松へは前日入りの予定。
当初の予定ではその日あった予定の都合で夜に浜松に着くハズだったのが、色々流れたり変更されたりで前日が丸々一日空くことになった。
さて、どうしようと考えた。
浜名湖といえばうなぎだよなあ。
というわけで計画した前日ツアーです。
うなぎたべるぞーっ。

朝6時半に起床。
身支度を整え出発。
自走して茅ヶ崎駅から輪行。
途中、小田原から特急に乗り換えて静岡へ。
静岡から新幹線で浜松。
一度改札を出てコインロッカーに着替えを突っ込み、再び輪行。
午前11時半。東海道線の新所原駅に到着。

今日最初のうなぎは天竜浜名湖鉄道新所原駅併設のうなぎ屋さん「やまよし」さんです。

05.3.19_P1000012

横の立て看板を見ると

05.3.19_P1000013

うなぎの案内があります。
扉を開けて中に入ってみますと

05.3.19_P1000014

こんな感じ。
駅員さんが切符を手で売っていた頃の窓口を改造したうなぎ屋さんです。
ここでお目当てのうなぎである「うなぎうどんスペシャル」を注文します。
すると裏に座敷があるのでそこで待つように言われました。
一度外に出て裏に廻ります。
「ここか?」と扉を開けると

05.3.19_P1000015

(´-`).oO(居間?)
机の上を見るとメニューがあったりしますので座敷で間違いないようです。
先客が居ませんでしたのでテキトーに座って待ちます。
(あとから別のお客さんが来ました)

待つ事10数分。
うなぎうどんスペシャル登場です。

05.3.19_P1000017

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
うなぎの蒲焼きが丸ごと一匹分うどんの上に乗っています。
そしてうなぎがもう。もうね。なんつーの。
この香ばしい香り。
blogでお伝えできないのが残念ですよ。ホントに。
ご主人の話では山椒が合うとのことでしたが、まずは一口。
パク。
う━━ま━━い━━ぞ━━!!(´Д`;
炭火で焼いているので香りがいいです。
まじで。
うどんは冷凍うどんで汁も家庭でたべる味とかわりません。

うなぎは凄いです。
輸入のうなぎは使っていないとのこと。
つかもう本日1件目で大満足!
さくっと平らげます。
ごちそうさまー。

メニューは

05.3.19_P1000016

こんなです。
うなぎうどんスペシャル。
1050円。
新所原近辺にお越しの際はぜひ!

朝からあまり食べていなかったのですが、お腹も少し満たされ、幸せな気分でペダルを漕ぎだします。
次に向かうは舘山寺温泉。
新居町、弁天島を経由し、翌日のコースの一部をトレースしながら走ります。
この日は北風が強かったです。
13時半。舘山寺温泉街に到着。
次のうなぎを探します。
で、たどりついたのがココ。

「手打ちうどん権太」です

05.3.19_P1000022

ここにうなぎを使ったうどんがあるとのこと。
自転車を止め中に入り早速それを注文。
出てきたのがコレ

05.3.19_P1000023

「やらまいか」といいます。
この店オリジナルの料理。
うどん1.5玉にとろろ芋とうなぎ1匹の蒲焼き。
本来はつけ麺とのことなのですが、面倒だし、ぶっかけうどんの要領で出汁をうどんにかけて食べる事にします。
まずうどん好きとしてうどんから。
うむ。うまいです。
固腰系のうどん。
これならざるうどんで食べてもおいしいでしょう。
続いてうなぎを食べます。
パク。

(´-`).oO(餅は餅屋っていうのはこのことかー)
残さずおいしく頂いてお店を出ます。
いや、そんなにお腹が空いていなかったのもあると思うんですよ。うん。
もう一回来て評価したいな、と。

さて。
おなかも一杯になりましたので運動と食休みを兼ねて次の目的地を目指す事にします。
舘山寺温泉街から途中小さな峠を越えて1時間弱でそこに着きました。

そこの名は「浜松エアパーク」

05.3.19_P1000038

航空自衛隊浜松基地に隣接する博物館です。
航空自衛隊の役割をここで知る事が出来ます。
入場無料。

F2の試作機があったり

05.3.19_P1000030

格納庫を改造した展示場で実機を見たり

05.3.19_P1000036
05.3.19_P1000034

シミュレータを体験出来たりします。

05.3.19_P1000033

閉館時間の午後4時までここでのんびり過ごしました。

本日の宿に向けペダルを漕ぎだします。
小一時間ほどで浜松駅に到着。
今朝コインロッカーに突っ込んだ荷物を取り出し宿に向かいます。
宿の前で自転車畳んで輪行袋に入れてチェックイン。
自転車も部屋に入れてokとのこと。
部屋に入りシャワーを浴びて汗を流します。
ベッドに倒れて1時間ほど寝たあと、晩ご飯を食べに出かけます。
晩ご飯も当然うなぎを目指します。

宿から歩いて数分の「八百徳」に向かいます。
ここも変わったうなぎ料理があるとのことでそれを注文。
出てきたのがコレ。

05.3.19_P1000039

「お櫃鰻茶漬け」です。
お櫃の中に鰻ご飯が入っています。
まず茶碗にお櫃からご飯をよそって鰻ご飯を頂きます。
くはあ。うめぇw
そのままでも十分うまい鰻ご飯です。
が。
お櫃の中にはまだ茶碗2杯分くらい残っています。
ここからが本番ですよ奥さん(誰
茶碗に盛った鰻ご飯の上から急須に入った昆布出汁をかけてお茶漬けにします。

それがこれ。

05.3.19_P1000043
05.3.19_P1000044

お茶漬けにしてサラサラと頂きます。

(´Д`).oO(・・・・・)

うますぎます。
山葵と刻みネギが鰻を引き立てます。
たまらんですよ。
食べ終わってお櫃にまだ一膳分残っていますのでそれもお茶漬けで頂きます。

(´Д`).oO(・・・・・)

やばいです。このうまさ。
いわゆる「櫃まぶし」って奴なんでしょうけどこんなにうまいとは思わなかったw

05.3.19_P1000045

ごちそーさまでしたっ。
非常に幸せ一杯にビール買って宿に帰りました。
浜松(・∀・)イイ!
来年もぜひ行きたいと思いますw

やまよし
公式サイトが無いためgoogle検索を別窓で出します
さぬきうどん権太
http://www.tokai-kb.com/horie/shisetu/gonta/gonta.htm
八百徳
http://www.tokai.or.jp/yaotoku/

浜松エアパーク
http://www.jda.go.jp/jasdf/hamamatuhp/kouhoukan/kouhoukan.htm

投稿:by nicenature 2005 03 25 08:45 PM [グルメ・クッキング, 旅行・地域, 自転車, 趣味] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

marzo 10, 2005

TVK「新車情報」三本和彦さんが降板

やじうまWatch3月8日の記事で知りましたが、TVK(神奈川のUHF局42ch)の人気番組新車情報の司会の三本さんが降板。それに伴い番組を終了されるとのこと。

毎週日本で発売される国産車・外車の新車種を紹介していた45分番組。
辛口での批評がすごく好きだったのになあ。

高速道路と一般道と山坂道をドライブしてインプレッション。
走行性能はもちろん静粛性や室内空間の広さ(頭上に拳何個分とか)を紹介。

「三角窓」
「頭の上にはコブシ何個分」
「いつもの山坂道にやってまいりました」

など数々の名台詞が生まれました。
燃費計測ももちろん実行。満タン法での計測なのでメーカー広報が青くなるような数値を番組で発表w
CMのあとスタジオにクルマとメーカーの開発主査・広報を呼んでガチで叩く。
褒めることはめったにないw

外車だから(・∀・)イイ!!
とか
大きい車だから(・∀・)イイ!!
とかそんなことは言わない。

消費者から見た使い勝手を正当に評価していた数少ない番組。

例えばカーラジオのアンテナ。
デザインからクルマの中心線に手動アンテナを配置したクルマは開発担当・広報に対してボロクソに言う。
曰く

・運転席から座ったまま伸縮操作が出来ない
・社外から立って伸縮するときに服が汚れる
・従ってアンテナは運転席側に立てるべきだ

このように使う側に立ってデザインしていないクルマに対しての評価は辛口です。
広報が口を滑らせて「貴重なご意見として次回のクルマの時には検討させていただきます」なんて言おうものなら。三本翁から「そんなものは何年も前から(27年やっている番組ですから)言っていて今更検討も何もないでしょう!」と口角泡を飛ばして叱るw
そんな調子ですから三本翁が褒めると開発担当は本当に嬉しそうな顔をしますw

日本のメーカーが作るクルマで国内向けと輸出向けで仕様が違う(輸出用のほうがイイ物を使っている)こととかを知ったのもこの番組。

最終回にはトランクの広さを測るときに使っていた通称「不躾棒」(三本翁が必ずメーカー担当者と話す前に「大変不躾な番組でございますが」と話すことから命名された棒)を視聴者プレゼントしていただきたい!

メーカーに媚売らず評価してくれる貴重な方だっただけに非常に残念。
1931年生まれだそうです。
機会があれば今後もこのような番組で日本のクルマを批評してほしいと思います。

次回のTVKでの放送は13日。クルマはマツダのプレマシー。
三本節を見られるのもあと3回です。・゚・(ノд`)・゚・。

投稿:by nicenature 2005 03 10 02:13 PM [映画・テレビ, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

marzo 01, 2005

[動画] H-IIAロケット試験機1号機

放置プレイ状態のnasdaのサイトにあったので直リン貼っておきますね。

http://www.nasda.go.jp/lib/movie_lib/movie_file/h2af1/h-iiaf1final-b.rm
※要リアルプレイヤー

投稿:by nicenature 2005 03 01 08:52 PM [おすすめサイト, 学問・資格, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

febrero 26, 2005

飛翔!H-IIAロケット7号機

http://www.sacj.org/openbbs/

>表記通り午後6時25分打ち上げで作業再開しました。トラブルは打ち上げ作業に支障がないことが確認されました。
>本日のち上げウインドウは午後6時33分までです。


翔べH-IIA!
日本の未来を乗せて。

投稿:by nicenature 2005 02 26 06:00 PM [ニュース, 学問・資格, 趣味] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

febrero 25, 2005

そして彼女はその役目を終える

海上レストラン「スカンジナビア」、来月末で営業終了

伊豆観光をしていて、西伊豆を沼津方面へ北上すると海沿いに彼女の姿を見ることが出来ます。
白くその優雅な姿は青空と青い海によく映えていました。
3月かぁ。行けるかなぁ。

フローティングレストラン スカンジナビア

投稿:by nicenature 2005 02 25 03:08 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

febrero 23, 2005

JR東日本 ブルトレ牽引機4両公開

ブルトレ機関車4台、最後のそろい踏み JR東が公開

ブルートレインブーム全盛の頃は東京駅から9本の列車が出発していたのです。
この3月から「さくら」「あさかぜ」が廃止され、東京駅を出発するブルトレは2本のみになります。

茅ヶ崎の線路際の小学校に通っていましたので、夕方5時半に通過する「さくら」は帰宅の時間の目安となっていました。

日本の「国花」の名前をつけた列車が無くなってしまうのですねぇ。

投稿:by nicenature 2005 02 23 01:28 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

enero 28, 2005

国鉄貨車柄のTシャツ

笑える人はかなり鉄分濃い人です。
ここの「ファッション」から購入可能。

鉄ちゃんTシャツ・国鉄貨車1 突放禁止 黒
icon

icon
icon

投稿:by nicenature 2005 01 28 03:05 PM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

enero 20, 2005

エアバス A380

エアバス A380 誕生
http://www.airbus.com/events/a380_reveal/event/index.asp

投稿:by nicenature 2005 01 20 09:44 AM [旅行・地域, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

noviembre 03, 2004

航空祭

P1000033.JPG

3日は航空自衛隊入間基地の航空祭に行ってきました。
上の写真はC-1輸送機。飛んでいるのはYS-11です。

秋晴れの清々しい空のもと
航空自衛隊音楽隊の行進を見たり

P1000041.JPG

落下傘降下を見たり

P1000030.JPG

ブルーインパルスの演技を見たり

P1000023.JPG

文化の日をいつものように過ごした訳です。
(毎年、文化の日は入間基地の航空祭が開催される)

今年は2年ぶりの晴天。
そして入間では、今世紀初の6機編隊のブルーの演技が見られました。

ブルーインパルスが青い空に描く

P1000015.JPG
P1000014.JPG

ハートの絵。
世界に平和と愛を!

投稿:by nicenature 2004 11 03 11:59 PM [趣味] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

octubre 26, 2004

その機体に魅せられた航空会社は……

魅せられた航空会社は…
もう…
いくところまで いくしかない……
エアバス…
A380…!

20041026/A380

投稿:by nicenature 2004 10 26 05:52 PM [趣味] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

octubre 20, 2004

レシーバー

P1000065.JPG

レシーバーです。
無線を聞くための道具です。
これひとつで趣味の航空無線を聞く事も出来ますし、災害時のJRの運行状況や消防無線も聞けます。

JRが乱れた時に聞けば、現在の状況、回復の見込みについて、現場とのやりとりを聞く事が出来ます。回復の見込みが立たなければ、代替手段を考える事も出来ます。回復の目処が立てば、イライラすることもなく待つ事が出来ます。便利です。
但し会話の内容は略語が多いので、その辺は注意が必要です。

地元の消防無線に周波数を合わせれば、道路冠水の様子もわかります。
渋滞を避ける事も出来るのでこれも便利。

価格は2万円ほど。使いこなすには、ちょっと勉強が必要ですが、JRの無線だけ、とかならそれほど覚える事項も無いです。

聞く事自体は違法ではありませんが、聞いた事を他人に喋ると、違法行為になります。情報の取り扱いには十分注意してください。

投稿:by nicenature 2004 10 20 11:59 PM [趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

agosto 19, 2004

8月19日 羽田空港

P1000017.JPG
P1000023.JPG

投稿:by nicenature 2004 08 19 11:55 PM [旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき, 趣味] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

agosto 06, 2004

緑とオレンジの元祖「湘南色」、半世紀で幕 JR東

http://www.asahi.com/national/update/0806/007.html

このblogの看板バナー右側に移っている電車。
113系という電車です。
ついに平成18年1月に東海道線東京口から113系引退です。
緑とオレンジ色の由来は神奈川県西相地区(小田原とか湯河原のあたり)の名産である「みかん」の実と葉の色から採用されたもの。かぼちゃではないです(謎

身近な鉄道からまた「国鉄」と「昭和」が消えます。
記録される方はお早めにどうぞ。
冬にみかんの実と一緒に記録したいのなら根府川駅近辺のみかん畑がおすすめです。

投稿:by nicenature 2004 08 06 01:27 PM [趣味] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

abril 18, 2004

BD-1

マイちゃりんこのBD-1です。
2002年購入です。
パーツ類はほとんどノーマルで乗っています。
冬の間はただのお買い物用でしたが、暖かくなってきたので、遠乗りに備えて整備中です。
前後のブレーキワイヤーの交換と後輪ブレーキのシューの交換を今月の目標にしている訳ですが。
まだ必要なパーツを買ってきていませんw
チェーンも交換したいので早いとこサガミに買い出しに行かないとね。
サガミへの往復(30km)も自転車で行きたいところですが、そんな時間があるかどうか(^^;
P1000002.JPG

投稿:by nicenature 2004 04 18 05:00 PM [スポーツ, 自転車, 趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

abril 09, 2004

MVを初めて触りました

MARSのMV型の話です。
先日、ながらを獲得する際に神田でMVを初めて触りました。
単純な往復の行程で使用する分にはいい機械だと思いました。
ユーザーインターフェースもわかりやすいです。
銀行のATM程度の操作が出来る人であれば問題なく使用出来るでしょう。

私的には「かゆいところに手が届かない端末」なんですけどね。企画券とか買えるようになればアレなんですけど。

で、MVが緑の会社で慢性的に発生している窓口混雑解消に一役買うか?と問われればこれに対しては「否」と答えます。
MV設置によって有人窓口が減りますからねぇ。
MVの操作がわからない人+MVで買えない切符を買う人が、少なくなった有人窓口に並びますから混雑解消はしません。

今、品川駅ラッチ外に緑の会社のMV端末が8台以上ありますが、夕方の有人改札の混雑は有人窓口が減っていないにも関わらず混雑が解消していません。品川駅にはオレンジの会社も入っていますのでそこに対抗すべく、有人窓口は減らしていないのですが...。

投稿:by nicenature 2004 04 09 02:56 PM [趣味] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック