« 日高紀行(7月15日その1) | トップページ | 今週末は3連休 »

septiembre 11, 2005

開票作業を見に行ってきました

P1000112


人海戦術で捌いているのがよくわかりました。
電子投票にするとこのように大量の人間を集める必要が無くなるのですね。

開票所についたところ、裏口からタクシーで運ばれて来た投票箱が搬入されていました。
21時前に開場入り。開封開始から見守ります。

開票作業の順番としては

1)箱から出す
P1000113

2)候補者別に分ける
P1000125

3)きちんと分けられているかどうかチェック
4)本当にきちんと分けられているかどうかチェック
5)分けられているとチェックできた投票用紙を集計機にかける。
6)集計した集計用紙を違う機種の集計機で再集計。
7)その数を集計

という流れのようです。
2)の段階で白票とか疑義票が分けられます。
×印だけ書いてある票や名字だけの票も疑義票になります。
それらは別ルートで審査委員のところに運ばれ個別にチェックされていました。

P1000133

22時に途中経過が発表されました。
飽きたので帰宅しましたw

投稿:by nicenature 2005 09 11 11:15 PM [経済・政治・国際] | 固定リンク

広告

Trackback

この記事のTrackback URL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602/5897442

この記事へのTrackback一覧です: 開票作業を見に行ってきました:

コメント

コメントを書く






« 日高紀行(7月15日その1) | トップページ | 今週末は3連休 »