« ツール・ド・フランス 第3ステージ | トップページ | ロードレース観戦を普及させるために »

julio 08, 2004

ツール・ド・フランス 第4ステージ

 今日はおよそ64kmのチームタイムトライアルの日でした。
 天候は雨。
 多くのチームがパンクや落車に見舞われる中、勝利したのは2位以下に大差を付け、完璧なレース運びをしたUSポスタルでした。
 総合争いではマイヨジョーヌがアームストロングに渡りました。
 6連覇に向け視界よし、と言ったところでしょう。
 
 競馬の世界ではかつてGI競争を5勝した「シンザン」という馬がいました。
 これを越える馬は出ないのではないか。
 そう考えていた競馬界にGI競争7勝をし、「皇帝」と渾名された馬が出現しました。
 その馬の名は「シンボリルドルフ」
 我々は今ルドルフ誕生の瞬間に立ち会おうとしているのでしょうか...

今日の農協チーム:
19チーム中12位でゴール。
ハスホフトが94位(5分28秒差)、モローが107位(5分58秒差)

投稿:by nicenature 2004 07 08 01:02 AM [スポーツ, 自転車] | 固定リンク

広告

Trackback

この記事のTrackback URL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602/925043

この記事へのTrackback一覧です: ツール・ド・フランス 第4ステージ:

» 雨のチーム・タイムトライアル [ごたまぜの引き出し から]
ツール・ド・フランス第4ステージはカンブレ~アラス間の 64.5km(チームタイムトライアル)でした。 普段のレースが全部の選手、チーム入り乱れてヨーイ、ドン!... 続きを読む

受信 08-jul-04 10:53:02

コメント

盤石、といった感じでしょうか...
でも、最後の”男たちの嬉しそうな表情”、ちょっと羨ましかったですね。

投稿者: jinx (08-jul-04 01:13:15)

ですね。
完璧に、オーダー通りの仕事ができた喜びがよく出ていたと思います。
いい腕をもった同僚、素晴らしいチームワーク、完璧な勝利。
今夜は彼等はいい夢みられるだろうなぁ(^^;

投稿者: nicenature (08-jul-04 01:18:37)

コメントを書く






« ツール・ド・フランス 第3ステージ | トップページ | ロードレース観戦を普及させるために »