« カンパニョーロジャパン | トップページ | 水上バス ヒミコ »

marzo 25, 2004

UCIワールドカップ ミラノ〜サンレモ

ミラノ〜サンレモ 結果
http://www.cyclingweb.jp/world/news/200403/030782_0324.html

以下上記記事より引用

こうなるとぺタッキの番手に付けていたエリック・ツァーベルがベストポジションで、勝利は間違いないと思われたが、両手を挙げた瞬間、右脇からフレイレがハンドルを投げた分、フレイレがツァーベルを先行してゴールした。

もうね、アフォかと。
ザベルは未だ一級のスプリンターであることに、かわりはないと思うんだけど...
オグレディが3着。今年からコフィディスです。

投稿:by nicenature 2004 03 25 03:45 PM [スポーツ, 自転車] | 固定リンク

広告

Trackback

この記事のTrackback URL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602/350769

この記事へのTrackback一覧です: UCIワールドカップ ミラノ〜サンレモ:

コメント

コメントを書く






« カンパニョーロジャパン | トップページ | 水上バス ヒミコ »